Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅カメラ

<<   作成日時 : 2005/05/20 11:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
フィルムカメラを使っていた頃、旅で積極的に使っていたのが
高級コンパクトと言われる
「単焦点レンズ搭載のコンパクトカメラ」
であった。

「毎日移動する」という旅の中では、当然、
持って行く機材にも制限があり、結果、
「何を優先するか?」
という事になるのだが、僕は
「携帯性」と「堅牢性」、「性能(描写)」
という3点から、一時、この手のカメラを愛用していた。

「携帯性」という事では、更に小さく軽いカメラもあったのだが、
「堅牢性」がかなり犠牲にされていたのが難しいところ。

元々、扱いが荒いのかもしれないが、
最初に買った京セラの「Slim T」は電池室がロックしなくなり、
その後に買ったオリンパスの「μ-U」はレンズバリアの接触不良が起き、
電源が気まぐれに入るようになった。

写真のニコン「35Ti」は、使わなくなったフジの「GS645」という
カメラを友人が欲しがり、交換したもの。
人に貸していたら落下させてしまい、大井町のSSで3万円近く
払って修理してもらった。
愛着があるので未だに手放せない。

「高級コンパクトカメラ」は現在、そのほとんどが市場から姿を消し、
時代はすっかり「デジタル」であるが、
個人的には
「デジタルでもこういうカメラがあっても良いのでは?」
と感じている。
「便利ではないが、こだわりがあって長く使えるデジタルカメラ」
いいと思うんですけど…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旅カメラ Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる