Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS Landscape of LAOS 6

<<   作成日時 : 2005/06/20 16:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
写真はラオス南部、チャンパサック県にある遺跡
「Wat Phu Asa」

岩山の上に、その岩を砕いて造った本堂と巨大な仏塔、それらをぐるりと取り囲む写真の塔で構成されている。
話がうろ覚えだが、ラオスの伝説によれば、特別な力を持ったPhu Asaと呼ばれる仙人がこの山の頂上に集まり、造り上げたというような話だったと思う。

岩山はかなりの高さがあり、麓から歩いて登ると2時間以上を要するため、通常は麓の村から象に乗って登る。
が、道が悪いので、それも相当厳しいらしい。見るためにはかなり覚悟のいる遺跡である。

頂上は風があって涼しく、快適。眼下に田園の風景、遠くにボロベン高原まで望む事ができる。

更に特筆すべきはこの岩山で、なんと巨大な一枚岩でできていて、その大きさは一説によるとオーストラリアのエアーズロック(ウルル)と同規模らしい。
僕はあまり信じてないけど…(^_^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Wat Phu Asaの写真の石積みは石塔の風化したものでしょうか。この上になにか乗っていたのでしょうか。
何かよくわからないものを感じます。

そしてLAO BREEZEのホームページの写真が更新されましたね。サムヌアの雲海がさわやかに広がっています。
蒸し暑い夏に一服の清涼剤です。
ろっきい
2005/06/21 23:39
>ろっきいさん
いつもコメントありがとうございますm(__)m

この石積みは最初からこの形だったみたいです。
「上になにか乗っていた」
という観点は面白いですね。
言われてみれば、その可能性も感じます。
機会があったら詳しい人にもう一度聞いてみようっと(^_^;)

らおぶりのTopの写真は峠から見た朝のサムヌアの景色です。
「これじゃあ飛行機、降りれないな〜」
と思いました。

Topの写真は気まぐれに更新しています。
嬉しいコメントをありがとうございます。
Gucchi
2005/06/22 09:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
Landscape of LAOS 6 Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる