Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS Landscape of LAOS 7

<<   作成日時 : 2005/06/23 10:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
ラオス南部、ベトナム寄りの地域、かつてのホーチミンルートには未だ、戦争の傷跡が数多く残る。

写真はセコーン。
本来なら美しい自然の風景の中に堆く積み上げられたボール爆弾の残骸が目を引く。

何故、ここに積み上げられているのかというと、鉄屑として売るため、舟でベトナムまで運ぶのだそうだが、その単価は決して高くはない。
乾季は川の水量がなく、雨季になって舟が航行できるまで、ここに置いておくという事である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
最近、開高健のエッセイ集を読んでいて、それにベトナム従軍の時の話もありました。
戦争は愚かなことだと誰もがわかっていると思うけど、決してなくなりませんね。
「Landscape of LAOS 7...
2005/06/23 15:50
本当にそうですね。
戦争は直接、人が死ぬのももちろん事、戦争が起こった事によって、人の心にも大きな影響を及ぼします。
いい事は一つもありませんね。
Gucchi
2005/06/24 10:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
Landscape of LAOS 7 Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる