Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS Landscape of LAOS 2

<<   作成日時 : 2005/06/08 11:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
XPマシンに変えて
「さあ〜、気持ちよくスキャニングしよう」
と思ったら、
SP2の影響か、スキャナーのドライバーが弾かれてしまい、インストールできません(ーー;)

近々、対応のドライバーがないか、メーカーに聞いてみますが、デジカメ画像のUPから始めたいと思います。

という訳で、HPの更新前、またまたラオスの写真を小出しにしてみます。

写真は、カムムアン県にあるコンローケーブ。
近くにあるもう一個の洞窟のほうが巨大という噂もありますが、そこはまだ観光客がおいそれと行けるところではないので、僕が見た中ではラオス一巨大な洞窟です。

ヒンブン川という川が岩山を貫いていて、洞窟には舟に乗って入るのですが、この川、相当ひねくれています。
と言うのも、源流とメコン川に注ぐこの川の終点は、それほど離れている訳ではないのです。
まっすぐメコンに向かって南下してしまえば、川の総延長は20kmに満たないでしょう。
しかし、何を思ったかこの川は北上します。
そして、目の前に聳える巨大な岩山に戦いを挑み、長い年月をかけ岩山を貫いてしまいます。
その洞窟(コンロー)の長さは、なんと8.5km!
洞窟内の広さは、もっとも広いところで幅100m、高さ80m!
洞窟内には長さ60mに及ぶ白砂のビーチや、鍾乳石の大広間もあります。

また、隣の村に行くために、最初に舟でこの洞窟に入ってみようと思ったラオスの人にも感心します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
石灰岩地帯を地下水が浸食してこうした洞窟を形成します。川の流れの中にあるということは発達の途上と考えていいのでしょう。
学生時代、北上山地の幾つかの鍾乳洞に入りました。地中の湖や川は幻想的です。
写真の対象としては外光が入ってこないと、ライトアップでもされていないと難しいことでしょう。いかがですか。
グッチさんの滝の写真、洞窟の写真と魅了されます。
ろっきい
2005/06/08 19:39
ええ、写真を撮るのは大変難しいです。
ライトアップされていない洞窟や鍾乳洞などでは、
三脚を立て、シャッターを開けっ放しにしたまま
ストロボを何回も発光させて撮るのが基本なのですが、
この洞窟はあまりに巨大なのと、中が川になっているので
三脚が立てられません(>_<)

次回は大型のストロボを持ってチャレンジしようかと思っています。
Gucchi
2005/06/09 09:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
Landscape of LAOS 2 Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる