Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS 機材選び

<<   作成日時 : 2005/08/26 10:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
先日、CANONから35mmフルサイズのCMOS搭載した比較的安価な(と言っても35万ぐらいする…)デジタル一眼レフ
「EOS5D」
が発表になった。

35mmフルサイズのデジタル一眼レフは画角変化がなく(フィルムカメラ用のレンズがそのままの焦点距離のレンズとして使える)、画質的にも有利な事から、一部ユーザーが安価での発売を熱望していたが、自分の使用環境では今のところ必要がない。

理由は、CANON製のレンズを所有していないという事と、「フルサイズでなければ出来ない」という仕事が今のところない事、それから、これが一番大きいのだが、自分の撮影スタイルという事において「機動性を重視したい」というのがあるからだ。

つまり、自分の撮影(特に海外)では、
機材は小型軽量に越した事がない。

銀塩(フィルムカメラ)ではMINOLTAのα9をメインに使用しているが、レンズは小型軽量の単焦点かズームしか持って行っていない。
(α9は軽量ではないんだけど、とにかく丈夫なので)

デジタルカメラが普及して、各社からいろいろなカメラが発売されるようになったけど、同じデジタル一眼レフでも4/3、APS、35mmと撮像素子のサイズは様々。
これは形的にはあまり変わらないけど、フィルムのサイズで言ったら、110、APS、35mmと、昔だったらあまり悩まなかった問題である。
(画質の差がフィルムのそれほどないというのもあるかもしれない)

さて、小型軽量+信頼性というのが自分の基本的な機材選びの要因であるが、これとは別に個人的趣向で
「一点豪華主義」
というのがある。
(仕事で使う機材選びとしては、これは抑えなくちゃいけない事だとも思う(^_^;)

例えばほかはともかく
「とにかく丈夫」
とか
「デザインが秀逸」
「絶対的に小さい」
「ほかにはない機能がある」
など。

いかんいかんとか思いつつ、つい手にとって見ちゃうんですよね(^_^;)

写真はラオスの水かけ祭り「ピーマイラオ」を撮影するためにだけ買った
「CANON Autoboy D5」

防水なのはもちろんだけど、おもちゃっぽいデザインも気に入りました。

EOS 5Dはこっち↓
http://cweb.canon.jp/camera/eosd/5d/index.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
機材選び Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる