Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS お気に入りのラオス

<<   作成日時 : 2005/09/24 13:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
ラオスのホームページをやっていると
「どこかお勧めの場所、ホテルはありますか?」
と、よく聞かれる。

が、これって案外難しい質問で、趣向は人によって違うので、一概に
「ここがいいよ」
って勧められない。

ラオス好きの多くは
「ラオスののんびりとしたところがいい」
と言うのだが、だからと言って
「ええとね、バスに10時間ぐらい乗って、そこからトラックに乗り換えて1時間」
「宿は一軒だけあるよ」
なんていうところを紹介すると、大抵の人は
「え〜、それはちょっと…」
となる。

だから
「今度、初めてラオスに行く」
という人によく紹介するのはルアンパバーン。
大きな町なので便利だし、ラオスらしさもちゃんと体験できる。

が、個人的に気に入っているのはここ。

当ブログやホームページでも度々紹介しているコンローケーブの手前、8kmにある
「Auberge Sala Hin Boun」
という宿。
まあ、これはコンローケーブのツアーも含めて
「良いよ」
という話なのだが、
ラオスでリゾートというと、イマイチ良い印象がない。

リゾートとは名ばかりのラオス人官僚が使う大時代的なものだったり、
欧米人旅行者中心で、ラオスらしさがまったくないものだったり、
タイ資本で造られたカジノ併設のリゾート施設で、客もタイ人や華僑のお金持ちの人ばっかりだったり。

でも、ここは「ラオスらしさ」と「プロフェッショナル(客に対するサービスぶり)」のバランスがいいんだよね。

僕は過去に2度ほどこのリゾートに泊まっているけど、かなりリラックスできる。
コンローケーブへのツアーも面白い(個人的にはラオス一エンターテイメントなツアーだと思う)し、自分の希望に合わせて宿のスタッフが村人を紹介してくれたり、別の洞窟などへ連れて行ってくれたりもする。
一人で行っても、夜は他のお客さん(欧米人がほとんど)や、宿のスタッフと一緒に食事したり、飲んだりできるので、ラオスの地方にありがちな
「一人っきり」
という状況に陥る事もない。

また、ボーっとしに行きたいなぁ〜。

写真はこの宿の朝食。
朝の柔らかい日差しの中、ヒンブン川を見下ろしながら。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
上手くいけば、来月上旬に休暇を取ってタイ・ラオスに行けそうです。ラオスは前回行けなかったルアンバ・パーンかなぁ〜。gucchiさんのお気に入りは上級者向けですかね。鍛錬していつかは行ってみたいものです。
ito-ani
2005/09/25 19:41
うわ〜、いいですね〜。
僕は再来月からの予定です。

上記の場所はビエンチャンから1日かければ行けますよ(^_^;)
Gucchi
2005/09/26 08:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
お気に入りのラオス Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる