Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS ラオス時間と日本時間の狭間で

<<   作成日時 : 2006/02/21 11:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像こんなに長くビエンチャンに滞在したのは久しぶりです。
入ったのが金曜日の夕方というのがまずかった。

土日はお役所関係が休みなので、昨日になってようやく日本大使館とラオス情報文化省に顔を出したのだが、文化省で貰う書類は大臣のスタンプが必要とかで
「明日の4時に来てくれ」
と言われ、またまたビエンチャンの滞在が延びてしまった。

が、救いなのは今のビエンチャンがさほど暑くない事。
昼間はそれなりに気温も上がるけど、総じて日本の初夏のような陽気。
夜になると肌寒いほどで、これならエアコンも必要なさそうです。

ビエンチャンでは日本人、ラオス人、タイ人、いろんな人に会ったけど、たまたま拾ったトゥクトゥクの運転手がいい人で、約束は守るし、あれこれと気遣ってくれるので、昨日、大使館へ行ったりした時も携帯電話で彼を呼んで連れて行ってもらった。
携帯電話の番号は、最初に彼のトゥクトゥクに乗った時、「いつでも呼んでくれ」と彼が教えてくれた。
結果、そんなに頻度はないんだけど、期せずしてビエンチャンでお抱え運転手をゲットした形になっている。

お役所仕事とラオス時間、これから南部で取材する人は日本人、これらの折り合いをつけるのはなかなか大変そうである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Gucchiさん、こんにちは。
ヴィエンチャンでの待機が長くなりましたね。
そこで質問、よいトゥクトゥクの運転手とは。
どこで見分けますか?また、どこで出会いましたか?
ろっきい
2006/02/21 20:53
外観からはわかりません。
ただ基本的には大勢で待機しているトゥクトゥクのドライバーにはいい人が少ない(と言うかぼる人が多い)ような気がします。
僕はたまたま停まっているトゥクトゥクに声をかけましたが、ソーイカンダーイ(信頼しあえる)なトゥクトゥクのドライバーは少ないのかもしれません。
Gucchi
2006/02/22 11:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラオス時間と日本時間の狭間で Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる