Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS 早起きは…

<<   作成日時 : 2006/03/11 13:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像昨日の朝、ビエンチャンに戻って来ました。

VIPだったので、今回はサワンナケートもターケークも素通りです。

アタプーのあと、セコーンに戻り一泊しましたが、パクセー行きのバスは朝6時、7時、8時の出発で、あとはアタプーから来るバスを国道沿いで待つ方法があるそうですが、それだと既に人がいっぱいの可能性があるため、セコーン発パクセー行きのバスに乗る事にしました。

しかしラオスはどこの町でもそうですが、バスターミナルは町外れにある事が多く、早朝発のバスに乗ろうにも、朝はトゥクトゥクなどが流しているはずもなく、自分の足がない旅行者は途方に暮れる事も多いです。

ではどうするか?

もちろん体力に自信があって金がないなら、その方法はただ一つ、歩いて行く。
という事なのですが、僕は正直バックパックとカメラバッグを持って3kmも4kmも歩くのは嫌なので、パッキングを済ました荷物を部屋に置き、そこから手ぶらで町の市場に向かいます。
どこの町でも市場には物を運ぶためのトゥクトゥクが待機していて、彼らは市が開く早朝から市場に来ています。
で、彼らに
「キウロット(バスターミナル)まで行きたいが、荷物はホテルに置いてある」
と言えば、ホテルに寄ってからバスターミナルまで連れて行ってくれます。

ちなみにセコーンは街中なら距離に関係なく一律5000Kipでした。

写真は朝、市場に向かう道で撮ったセコーンの托鉢風景。
セコーンの町には寺が一つしかないのですが、けっこう大勢の人がひざまづいて僧たちが来るのを待っています。

写真的にも朝は日差しが柔らかく、けっこういい感じの絵が撮れる事が多いです。
ラオスに来たら、不摂生はやめてちょっと早起きしてみましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です。
南部ではいろいろありましたね。
次はどちらに行かれますか?
ito-ani
2006/03/11 13:38
今回はとにかくダクチュンが目的だったので、あとはビエンチャン近郊、足を伸ばすとしてもせいぜいがバンビエン止まりでしょう。
ラオスはとにかく時間がかかります。
Gucchi
2006/03/11 19:25
ということはそろそろ旅も終わりに近づいてきているのでしょうか。
今回のメイン機はR1でしたっけ、旅先のラオスでの使い心地はいかがですか?
ito-ani
2006/03/12 15:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
早起きは… Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる