Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS ラオスの花々

<<   作成日時 : 2006/06/14 11:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像ラオスにも花は沢山あります。

日本のような四季がないラオスでも、植物はちゃんと咲く時期を心得ていて、見事な開花を楽しませてくれます。

写真はラオスの国花でもある
「ドーク・チャンパー」
(プルメリア)
の花です。
雨季の終わり頃(3月?)に咲き始めるので、日本の桜みたいな印象があります。
散る時は写真のように花が丸ごと落ちます。

画像雨季に入って満開になるのがこちらの「火焔樹」(ニョック・ニュン)。

この花が咲く頃、メコン川に棲む巨大な淡水魚「プラー・ブック」が川を遡上すると言われています。









画像こちらは「ファンファ」(ブーゲンビリア)です。
日本でも南のほうに行くといっぱいありますが、ラオスだと写真のようにお寺の境内などによく植えられています。







画像え〜と…、これは名前がわかりません。どなたか、知ってる人がいたら教えてください。








画像これはコーヒーの花「ドーク・ガフェー」です。

撮影地はラオスコーヒーの産地、ボロベン高原。
やはり乾季の終わりぐらいに咲くらしく、今年行った時は満開でした。
かなり強い香りで、あたり一面でこの花の香りがしていました。

コーヒーの香りもいいですが、花の香りもいいもんです。

ちなみにラオスコーヒーは、あまり香りを楽しめるコーヒーではありません。
が、一部でそういう(香りの良い)コーヒーも作り始めました。
なかなか入手できませんが、そのコーヒーはブラックで楽しむ事ができる本格派(?)です。
タラート・サオで発見したら買うべし!です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ラオスの花。う〜んなかなか惹かれてしますね。
7月1日から旅に出ます。取り合えずバンコクまでのチケットをゲット。ルーイのピーターコン祭りに行こうかなと考えています。でも気まぐれですので・・・・
ito-ani
2006/06/15 22:30
ピーターコンは混みそうですね。
ルーイはバスターミナル(ボーコーソー)を出て、すぐ左に行くとガイドブックには出ていない雰囲気の良いゲストハウスがあります。
ルーイヘ行ったらルーイワインも是非っ!(^-^)
Gucchi
2006/06/15 23:17
えっ!
ピーターコンはそんなに混むのですか・・・・
バンコクからルーイへバスで行くのですが、厳しいのかな。
ワイン好きのでルーイワインは楽しみにしています。
ito-ani
2006/06/16 23:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラオスの花々 Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる