Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS ガフェラオの氷は何故なかなか溶けないのか。

<<   作成日時 : 2006/06/27 17:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像これは、自分のネタ(思いつき)ではないのですが、

前回、ラオスに行った時に取材したラオス在住のIさんから聞いた話で、ちょっと面白かったので掲載します。

って、写真はガフェラオじゃなくラオラオですが、とにかく先にガフェラオの話。

まず、ガフェラオっていうのはラオスコーヒーの事ですが、ベトナムコーヒーと同じくちょっとどろっとしている濃いコーヒーで、ラオスではいたるところで飲む事ができます。
焙煎の時に蜂蜜を加えたりするので、なんだかベタベタしているのですが、目の細かいフィルターだと必ず目詰まりします。

で、ラオスだとこれをネルドリップしているのですが、氷が加わる分、ホットよりもアイスのほうがマイルドになる。

アイスコーヒーを注文すると、ホットを作る時と同じように、コンデンスミルクをたっぷり入れた普通のガラスのコップにちょっと濃い目のガフェラオを作ります。
そしてそれをかき混ぜたのち、別の氷を入れたガラスのジョッキに注ぐわけです。

氷に熱いガフェラオ。
もちろん、すぐに冷たくなるのですが、この氷が今度はなかなか溶けません。
気になって他の旅行者を見てみると、皆、同じようにぐるぐるぐるぐるかき混ぜています。

で、先の話に戻りますが、聞いた話というのは、

コーヒーの分子が大きくて水の分子となかなか混ざらない

というものでした。

で、今度はラオラオの話になりますが、このラオスの蒸留酒も酒の分子が大きくて、なかなか水と混ざらず、結果、氷をいれてもキツイままというのです。

彼はその打開策も話してくれました。

それは…


超音波

超音波を当てると分子が破壊され水の分子と混じりやすくなるそうです。

これで、コーヒーはキンキン、ラオラオも飲みやす〜い!

か、どうかわかりませんが、手近なものでは眼鏡の洗浄機がいいみたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガフェラオの氷は何故なかなか溶けないのか。 Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる