Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS ニャンコダーイ!

<<   作成日時 : 2006/08/21 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像


ポンサリーは思ったほど寒くはなかったが、とにかく雨が凄かった。

翌朝起きると雨が降っており、これではどこにも出かけられない。
仕方がないのでホテルで食事をして、部屋でコーヒーを飲んだりして雨が止むのを待つ事になった。
ホテルのベランダから見ると、雲が眼下にもたなびいている。
さすが標高1400mの町。

昼前に雨があがったので、カメラを持って町に出る。
しかし、舗装路はいいが、未舗装の道は土が粘土質というのもあって、土がどんどん靴の裏について、靴がどんどん厚底靴になって、仕舞には脱げそうになる。
とても長時間歩けるような道ではない。

仕方なくメインストリートに戻り、市場方面に。
ポンサリーは3年前に来た時とさほど変わっていない感じがした。
市場で風邪薬と中国産のリンゴを購入。
リンゴはけっこう美味しいリンゴだった。
2個で6000kip(1個約32円)
日本と同じように緩衝材に包まれていたので、高級品なのかも。
(ほかのは普通にむき出しで売られていた)

ポンサリーには2泊。
結局今回はウータイに行くのを諦め、ハットサーからウー川を舟で下る事にする。
体調が良いなら別だが、風邪をひいている状態で「あの13時間をもう一度」は辛すぎる。
「ブンヌアから飛行機」というのもちらっと考えたが、ラオ航空のオフィスもポンサリーからブンヌアに移ってしまっていて、何時フライトがあるのかまったく確認できないので、確実に南下できる方法を選んだ。

ハットサー行きのバスは7時と8時にあるというので、6時半にキウロットに行ったのだが、結局バスが来たのは8時過ぎ。
待っていた大量のラオス人、プーノイ族の人たちが我先にとバスに乗り込み、僕とフランス人の旅行者、更に10人ぐらいのラオス人、プーノイ族、アカ族の人たちは立ったままの乗車。
1時間半悪路を揺られる事となった。
もうこうなると、この馬鹿みたいな状況を楽しむしかない。
ニャンコダーイ(何でもいい)

写真はハットサーの食堂にいた猫。
人懐っこい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ネコのことだとおもったらラオス語だったのね。うむ、ラオス語はかわいいなぁ。
AKI
2006/08/21 22:15
写真の猫は日本猫とも違う感じだし、なかなか可愛いね。
saas
2006/08/21 23:48
ニャンコダーイ
今度使ってみます♪
ひぃ
2006/08/22 00:24
このところ雨が続いてルアンパバーンでもカーンの水位がだいぶ上がりました。
今日は久しぶりに雨なしの曇り空。明日は舟競走祭。
雨季の北部の旅は大変ですね。
ろっきい
2006/08/22 20:43
ニャン=何
ニュン=蚊
ニョン=飛行機

僕もラオス語の「にゃ」という音が入った言葉、好きですね〜(笑)
Gucchi
2006/08/23 21:01
>saas

花には反応しないけど、猫には反応したね(笑)
Gucchi
2006/08/23 21:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニャンコダーイ! Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる