Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS サバイディー・ピーマイ!again

<<   作成日時 : 2007/04/15 18:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像


ラオス-タイ、そして再びラオス。

昨日のタイ大使館のソンクラーンに続き、今日は神奈川県愛甲郡愛川町にある在日本ラオスセンターで行われたピーマイラオに参加して来ました。

家からはそんなに遠くない…と思っていたら、けっこう旅でした。
本厚木からバスが出てると聞いたので、とりあえず本厚木に行ってみたのですが、バス乗り場がわからず、厚木バスセンターからバスが出ていると交番で聞いたので行ってみると、バスは1時間に2本ほど。30分以上待って来たバスは「まあ、近くまでは行く」というバス。

バスに乗ってから携帯のGPSを作動させ、最も近いところで降りてみると、辺りは大変長閑なところでした。

で、そこからGPSに言われるまま1kmほど歩いて行くと、唐突にタートルアン(写真)が!
ものすごく小さいですが(^_^;)

会場は普通の民家をラオス風に改装したものでしたが、もの凄く沢山のラオス人で賑わっていました。

画像


会場に入るとすかさず、在日本ラオス協会の人や大使館職員に見つかり、普通に来賓席に通されてしまいました。
僕の事を知らないラオス人には「彼はカメラマンで…」とか説明してくれてるし、なんか、申し訳ない…。

会場は狭かったけど、ラオスらしさと気合は先週、大使館で行われたものより上。

日本の田舎に突如出現したラオスは本物でした。

画像


ビールは生ビールを用意。
料理もラオス料理のフルコース。ラオスのお母さんたち、頑張りました。
そして何故か水はビアラオのミネラルウォーターでした。

画像


ケーンの演奏もありました。
もちろんラオダンスも。
子供たち、可愛かったなぁ〜。

画像


写真は仏像に聖水をかけているところ。
ルアンパバーンのパバーン仏のように、ちゃんと水をかける竹で作った水路があります。

画像


更に。
タート・サイも作りました。
ラオス八支の幟(トープン)もあって本格的です。
僕もお線香を立てお祈りしました。

画像


最後のほうにバーシー膳が周って来たのですが、そこには沢山の日本札が…。
これも初めて見ました。
まあ、日本でやったらそうなりますよね。
しかし、一膳の重みがラオスの何倍になるんだろ。

ひたすらディープなピーマイラオでした。
レックさん、ビルンさんをはじめ、在日本ラオス協会の方々、お疲れ様でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
サバイディーピーマイ!連日おつかれさまです!愛川生きたかったですね〜タートルアン見たかったです。今度連れて行ってくださいね〜
aki
2007/04/15 20:56
室内の感じから察するにこれはディープそうですねぇ!
本国のお母さんが活躍ってのがアジアっぽくて
かなり興惹かれます。

それにしても、飲むときに田舎の遠方って大変そうですw
uracci
2007/04/16 20:16
ほんとディープ!!
それにしても愛川ってすごいところなんですね。
びび
2007/04/18 00:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
サバイディー・ピーマイ!again Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる