Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS Vientiane1995

<<   作成日時 : 2007/05/26 18:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像


今、古いネガ&ポジをスキャンしています。

写真は1995年、初めてラオスに行き、凱旋門の上から撮影したビエンチャンの町並み。
まだ高層の建物があまりなく、左奥にタラートサオの屋根が見えている。

今ではビエンチャンもホテルなどの建設ラッシュで、新しい建物がどんどんできてるけど、当時は本当にスローだった。

で、けっこう景色も変わっている。

自分が知ってるだけでも

・クアンシーの滝→自然崩落
・ワットプーの入り口にあった建物→風で崩壊?
・タット・ルアン脇の椰子の木→落雷により消失

と、これだけあって、新しい建物ができた事による景観の変化もある程度ショックだけど、元々あったものがなくなっていくのも少なからずショックである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ビエンチャンのパトゥーサイから見た目抜き通り、ランサーン通。変わった?
いまでも自分のイメージの中ではこんな感じです。
通りの右側の建物はホテルロイヤルドークマイデーン。
街路樹が歩道に変わり、日中暑くて歩きにくくなった?
ろっきい
2007/05/26 19:08
去年タートルアンに行った時わきにあったヤシの木が消えていたのはびっくりでしたが、落雷でなくなったとは、知りませんでした。

あれがあるとないとでは、遠近感の出かたがまるで違ってきますしね。そのあとに植樹して高さ1mくらいになっていたけど、10m以上になるにはどのくらいの月日がかかるものなのか、考えていました。
コミヤムクン
2007/05/27 08:45
>ろっきいさん

なんか今より緑が多いと思いません?

>コミヤムクンさん

そうなんですよ。
あれがないとタートルアンのみの絵になってしまって、なんだか締まりませんね。
Gucchi
2007/05/30 12:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
Vientiane1995 Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる