Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS どうにもこうにもコンタイ、コンラオ(話半分の約束)

<<   作成日時 : 2007/12/26 20:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


一昨日、電話して昨日会う予定だったアルーナは連絡なし…。

電話をしても出ないので、昨夜は急遽、ブルースカイで行われたビエンチャン在住の日本人たちの忘年会に参加する事と相成りました。

メニューは鮭のチャンチャン焼き。

久しぶりの味噌味に酒が進みました。
日本酒もあったけど、さすがに重いのでビアラオとワインしか飲みませんでしたが。

それにしてもアルーナ…お前もか。

知り合いの日本人に話したら、
「ラオス人との約束は…」
と言って笑ってました。

さて今日は再びMuong Laoのオフィスに行って、ディレクターのホンヘーン氏と会ったのですが、自分の撮った写真はもう一冊、3-4月号にも一枚、名前入りで掲載されていました。
「ギャラは?」
と聞いてみたら、笑いながら
「いや〜、お金ないからね〜」
と予想通りの返事。

しかし、その代わりにポーンサワンとルアンパバーンのホテルにタダで泊めてくれるそうです。

画像


で、今日の写真はそのあと行って来たThagonのフローティング・レストランです。
バイクで行くのが簡単なのですが、今回は敢えてタラート・サオ・バスターミナルから普通バスで行ってみました。
片道およそ1時間。気軽なショートトリップです。

ここはナムグムダムから流れるナムグム(グム川)の両岸にレストランが浮いていて、頼むと写真のように小さな舟で食事をしながらクルーズできます。
非常に静かで料理も美味しく、なにより涼しいので快適です。
ちなみに値段もそんなに高くありません。

画像


客はほとんどラオス人ですが、ラオス人に連れられた欧米人の姿もちらほら見かけました。

帰りも同じようにバスで帰って来ましたが、Thagonに行くバスは30分おきに出ているので、いつでも気軽に行く事ができますね。

市内に帰って来てから、すぐにカメラマンのXayから電話があって、夜一緒に食事しようというので、これから会うつもりですが、タイ人、ラオス人の中にもちゃんと約束を守る人もいます。
少ないけど…。
Xayもそんな一人で、電話をするといつもバイクに乗ってすぐやって来ます。
暇って事もないと思うんだけどな。

で、先ほどはやはり信用できるラオスの歌手、ノイ・センスリヤーに久々に会って来ました。
お父さんを交え、彼女の家で一頻り話をしたんですが、彼女はやはりプロフェッショナルです。
仕事や人とのコミュニケーションにおいて、すごくきちんとしていて、来年の6月には再来日との事。
子供ための学校建設など、歌手以外の仕事も精力的にこなす才女です。

日本に帰る前に食事しましょうと言われ、新しいCDも貰ってしまいました。
まるで日本人のようです。

明日はバイクで郊外に行ってみようと思っています。
新年はどこで迎える事になるんだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ラオス人はねぇ、とわたしも時々思います。
違う国だから自分の国と同じように考えるのはそもそも間違いなのかもしれません。

でも、Gucchiさんの文章はラオスに来てから生き生きしていますよ。
ろっきい
2007/12/27 00:08
アルーナはすっぽかしですか。(笑)らしいと言えばらしいですが。(笑)
ノイ、懐かしいです〜!また近々会えそうなので、楽しみ!彼女と知り合ってもう4年も経つんだなぁ。。。時の流れは速いです。
Shinon
2007/12/29 02:14
ラオスの旅は充実していますね。こちらはもうバンコクに戻って、マッタリしています。ルアンバパーンはゆっくりと滞在するところですね。恋しい限りです。
ito-ani
2007/12/31 13:41
>ろっきいさん
そうですか?あまりに長い道のりにちょっとブルーになったりもしてるんですが…。

>Shinon
昨日、再び連絡がついて、日本語で「ごめんなさい〜」と言われました。
彼ら、ほんとに悪気がないんです。。。

>ito-aniさん
結局、ラオスで会う事はかないませんでしたね。
ルアンパバーン、良かったでしょう?
Gucchi
2008/01/01 15:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
どうにもこうにもコンタイ、コンラオ(話半分の約束) Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる