Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS トゥクトゥクが消える日

<<   作成日時 : 2007/12/27 20:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


今のビエンチャンは新旧混在で、新しいホテルやカフェ、ブティックがどんどんできる中、路地には変わらず、煙を上げる屋台が並んでいる。

タラートサオの真ん中にあった国営デパートは取り壊され、建設中だったタラートサオモールへと移ったようだ。

そして、何より驚いたのは市内を循環する路線バスの出現。
中国の資本による路線バスは、今は数路線しかないが、今後徐々にその路線を増やし、2010年にはトゥクトゥクの廃止案まで出ている。

家の前まで荷物を運んでくれるトゥクトゥクがビエンチャン市内からいなくなってしまう事など考えられないが、今日も町には暇なトゥクトゥクが溢れ、男たちは「客がいない」とこぼしながら、チェッカーの賭けに興じている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
たいていドンドーク線ですが、バス路線は乗る度に変わっていくのでわかりにくいです。
市内循環線の経路、知りたいけれど、バス路線図のURLなどわかりますか。
そういえばチェンマイも市内交通がどんどん変わりますね。
ろっきい
2007/12/27 22:04
外国人が乗るとボルからお客が少ないんだと思います。
普通の料金にすれば、外国人はもっと乗ると思います。
そうすれば私なんかは、一日チャーターしてもいいと思っているくらいです。
循環バスが出来たとは、一度乗ってみたいですね。
go
2007/12/28 01:54
いい写真ですね。

トゥクトゥクが、ビエンチャンの街から消えるなんて
信じられません!

けど、すごい勢いでビエンチャン、都市化が進んで
ますもんね。時の流れ、っていうヤツなのでしょうか。
をぐを
2007/12/28 02:51
>ろっきいさん
バスの路線図、僕もわからないです。
今後、英語表記やバスルートマップなど整備されていくと聞きましたが。

>goさん
目先の事しか考えない人が多いですからね。
今はまさに悪循環だと僕も思いますが、彼らはまったく焦ってないです。。。

>をぐをさん
ありがとうございます。
僕もすぐには消えないと思っています。
でも最近、やるとなったら政府は徹底してやりますからね。わかりませんよ。
Gucchi
2008/01/01 15:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
トゥクトゥクが消える日 Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる