Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS Like a turtle 1

<<   作成日時 : 2008/01/18 19:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


しばらくネット環境がなかった…或いは悪かったので記事のアップができませんでした。

今、実はタイのノンカーイにいるのですが、その後の旅の事をつづります。

バンビエンで年を越したのち、次にステイした町はカーシー。
ここは初めてラオスに来た時、バンビエンからトラックでやって来て、ここで数時間、ルアンパバーン行きの車を待った、ある意味思い出の町だ。
車が来る前に大勢の兵士がやって来て、当時は外国人も少なかったから、物珍しさも手伝って、僕はAK47を持った兵士達に囲まれた。
当時も最も危ないと言われたカーシー近辺。2003年までこの付近では散発的にバスやトラックが襲われていたが、そういうイメージもあったので、その後も僕がこの町に泊まる事はなかった。今回が初ステイである。

今はビエンチャン〜北部を往復するバスのほとんどがこの町で食事休憩を取るので、ゲストハウスは2軒しかないくせいに、食堂だけはやたらとあり、しかも美味い。
自分が泊まった宿に併設された食堂もおかずの種類があり、なかなかナイスだった。

画像


昼間はバスに乗ってやって来た大勢の外国人旅行者の姿を見る事ができるが、これが夜になると寂しいもので、物好きな欧米人がちらほらといるだけで、かなりローカルな町になる。

しかし、意外と面白かった。カーシーの夜。

夕食は昼間から目をつけていた、宿の向かいにある中華食堂へ。
客は誰もおらず、店員たちは中国ドラマのTVに見入っていたが、構わず「ニーハオ!」と入って行くと、一瞬驚いたようだが、皆一斉に笑顔になり、「どうぞ、どうぞ」と僕を招き入れる。
誰一人としてラオス語はわからない様子で、しかもメニューがないみたいだ。
どうしようか?と思っていると、店の主人が僕の手を取って店の奥にある厨房へと連れて行く。
冷蔵庫の中を見せ「どれを食べたいか、指を指せ」とゼスチャー。
なるほど、間違いのない注文方法だ。

豚肉らしきものがあったので「これ!」と指差すと、店の女の子が「これと?」という感じで、唐辛子を指差す。
あと、これもね。彼女は更にレタスも指差した。

席に戻って、ここのお母さんに
「ピーチウ・ヨー・マー?」
と聞くと、
「有」
そのあとはよくわからなかったが、おそらく缶か?瓶か?と聞かれたんだと思う。
瓶は「ビン」と発音したので
「瓶で」
と伝える。

出てきた料理は豚肉の辛子炒めとレタスのスープ。
美味いが、しかしおそろしく辛い。
身振りで辛いと伝えると、そうか、辛いか。じゃあ、こっちを食べながらとレタスのスープを勧めた。

そして食後にこのお母さんとちょっとだけ筆談。
「雲南から来たのか?」
と紙に書いたら、意味がわかったようで、笑いながらお父さんに見せた。
で、今度は彼女が紙に
「我是海南人」
と書いた。
ハイナン島から来たらしい。というと、ベトナム経由だろうか。
その後、彼女は続けて
「ラオスは初めてか?」
「一人で来たのか?」
「うちのご飯は美味しかったか?」
と紙に書いたので、
「自分はカメラマンでラオスにはもう何回も来ている」
「一人で来た」
「ご飯はハオチーだったよ」
と伝える。

なんか、中国人は無愛想な人が多いというイメージを勝手に持っていたけど、ここの人たちは本当に愛想がよく、実によく笑う。楽しい夕食だった。

宿に戻ってくると入り口のロビー前では地元の女の子達が英語を勉強していた。
先生はビエンチャンで英語を習ったという若い男性。
「僕も上手じゃないけど…」
と謙遜していたが、ホワイトボードに書かれていたセンテンスはしっかりとしたものだった。
ラオス語で話したので、しばらく授業が止まり、質問攻め。
あんまり邪魔しちゃ悪いので、簡単に答えて「頑張ってね」と告げ、部屋に戻る。

翌朝は霧が出て町は真っ白だった。
ガフェラオとサンドイッチという朝食を取り、宿に戻って来ると「サバイディー」と声をかけて来たのはベトナム人達だった。
「おー、シンチャオ!」
「シンチャオ」
「シンチャオ・アイン」
でも、ベトナム語は全然出来ないので、あとはラオス語で話をする。
彼らは仕事でラオスに来て、もう4ヶ月になるという。
「そうか、日本人か。日本の事はベトナム語でニャバンというんだよ」
「今日はこれからルアンパバーンまで車で物を運ぶんだ」
と言って、みんなで車に乗って行った。

いやー、インターナショナルだ。

さて、僕も次の場所に向かわなくては。
ベトナム人たちを見送ったあと、僕は部屋に戻りパッキングを始めた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お元気そうで何よりです。
実は自分も年末年始に旅しておりまして
中国の東北地方に行っておりました。

これまでの中国滞在で、
何度も意思疎通のためにケンカもしましたが
東北地方の人は本当に朗らかで温かかったです。
海南人も良いんですねぇ。

それでは引き続き良い旅を。
一路平安☆
uracci
2008/01/19 04:34
おお、そうでしたか。
この時期の中国はけっこう寒かったんじゃないの?
一言に中国人と言ってもいろんな人(人種)がいますからね〜。
Gucchi
2008/01/20 14:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
Like a turtle 1 Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる