Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS 殿様気分でメコンクルーズ!

<<   作成日時 : 2008/02/08 14:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像


サニャブリーからは、パクライ、サナカームと移動。

本当はパクライから船に乗りたかったのだが、以前は毎日出ていたビエンチャン行きの船も今では道が整備された事により、バスが毎日運行するようになり、船は不定期運航。
僕が移動したかった日には出ていなかった。

でも、この町で会ったオランダ人の旅行者は、明日出る船を待つという。

これは自分にとってはラッキー。
この日はバスでサナカームに移動し、1日かけて町を取材したあと、次の日の船でビエンチャンに向かえる。

サナカームまでの道は最近作られた新しい道で、山道ではあるがよく整備されている。
辺りに全く村がない事から、本当に新しいルートなんだなと思う。

ビエンチャン行きのバスだったので、同じくパクライで一緒だったオーストラリア人の旅行者と握手をし、途中の三叉路でバスを降りる。
そこからサナカームはトゥクトゥクで10分だ。

(写真はサナカームのお寺。仏塔の形がユニークだ)

画像


翌日はとにかくパクライから来るというスローボートを待ちに待った。
ターフア(船着場)には11:00と書いてあったが、そこにいた警察官に聞くと、船が来るのは12時半だという。
ビエンチャンまでは70000kip。リーズナブルだ。

しかし、実際に船が来たのは1時過ぎ。
しかも、乾季で水が少ないからか、この船着場ではなく、少し上流のところに着くとかで、再び無料のトゥクトゥクで移動。

で、ようやく船が来て、見てみると既に船内は満員状態。
更に荷物をどんどん載せている。

僕はバックパックを屋根の上にいた船のスタッフに渡すと、迷わず
「クン・カンボン・ダイ・ボー?」(上に乗ってもいいか?)
と聞いた。
「ダイ」(いいよ)
小さな梯子で屋根の上に上る。

そして、荷物脇の空いたスペース、屋根の上に渡された板の上に座った。
少し暑いが船が動けば涼しくなるはずだ。

で、船は荷物と人を乗せ終わるとゆっくりと岸を離れた。

そしてしばらく…。

船のスタッフが僕のところに来て…。

どうも船のバランスが悪いらしい…。

船の左側に移ってくれと言う。

スタッフたちはいくつかの荷物も左側に移した。

そして…。

サナカームで大量に積んだ木製の椅子。
それに座っていいよ。
と、立派な肘掛けとフットレストが付いたリクライニングする豪華な椅子を指差した。

で、こうなる。

画像


殿様!

おお〜、苦しゅうない、苦しゅうないぞよ。

船の前方に向かって固定されたリクライニングチェア。
これは特等席だ。
写真も撮り放題。最高である。
思ったとおり風もあるので、気持ちがいい。

しばらくすると、船のスタッフたちが食事をする時間になり、当たり前のように一緒に食べようと、僕を誘ってくれた。

カオニャオとバナナの葉っぱで包まれたラオスの料理が並ぶ。

おお〜、苦しゅうない、苦しゅうないぞよ。

画像


もちろんお礼を言って、手を合わせると、逆に
「お〜、ノッブ(タイ語でいうワイ。手を合わせる動作)」(を知ってるんだ)
と言われてしまった。

彼らは決してメコンにビニール袋などを捨てない。
そして、流れの険しいところに差し掛かると、必ず籠からもち米を取り出し、小さく丸めてメコンに投げ入れ、このノッブを行う。
メコンに感謝。
もちろん僕も感謝である。

ビエンチャンの船着場で船を下りてきたオランダ人と再会。

「あなたをサナカームの船着場で見たよ。屋根の上に乗っていたでしょう?中は狭くて大変だったよ」

と言っていた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
と、と、殿様だぁ〜〜〜。

らおぶりさん、ずいぶん日に焼けてらっしゃいますね。

いいなあ。。

(すみません、昨日のコメント「それは、」も僕です)
oguray
2008/02/08 15:13
はじめまして。
「メコンに感謝」いい写真ですね。
LAO人の慎ましやか?な所がなんか好きです。
私もまたメコン川みながらぼーっとしたくなりました。
mia
2008/02/08 20:33
>ogurayさん

さすがに焼けましたね。
でも、総じて寒かったんですよ。今回のラオス。
メコンクルーズは久々でしたが、過去のものと比べても今回のは良かったです。

>miaさん

初めまして。
ラオス人って、他の人との距離の取り方が絶妙じゃありません?
今回も大勢のラオス人と時を共にしましたが、どれも、とても良いひと時でした。
Gucchi
2008/02/11 00:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
殿様気分でメコンクルーズ! Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる