Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS E-3 Impression

<<   作成日時 : 2008/03/24 17:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


今更だけど…。

操作性が(E-1と)大きく違うので、最初は戸惑いました。
売りであるはずのフリーアングルモニターも、回転方向が決まっているので、最初は違う方向に回そうとしたりしてしまって…。
現在のOLYMPUS製カメラは、背面の液晶画面を見ながらダイレクトに操作できるスーパーコンパネを採用していますが、E-1の頃は普通に軍幹部の表示を見ながらダイヤルやボタンで操作していたので、その両方があるE-3の操作系は少々混乱…。

自分はけっこうJPEG撮りっ放し納品とかもあるので、WBや露出にはシビアにならざるを得ないのですが、カスタムWBもE-1のように独立したボタンがあったほうがありがたかったです。

しかし、E-3も慣れてしまえば、さすがに最新のカメラだけあります。
操作性の違いは、カスタム設定で使いやすいように変更する事である程度解消しています。
(具体的には、後ろダイヤルに露出補正。FnとAELボタンの入れ替えなど。)
このカスタム設定の幅もE-1より全然増えました。

しかし、これ(E-3)を使っちゃうとE-1には戻れないなぁ〜と。

絵はE-1の絵が好きなのですが、AFの早さ、正確さ、連写、大型ファインダーなど、E-1の欠点は全て払拭されています。
特にAF関係は早さもさる事ながら、AFポイントが増えた事に加え、精度も上がったため、中央部以外のAFポイントでも容易にフォーカスロックが行え、結果、今まで中央のAFポイントでフォーカスロックしカメラを振って構図を変えた事によって起こるコサイン誤差からも開放された。
(もちろん多少はあるけど…。)

撮影後の画像をPCに取り込んで見た時、狙ったところにピンがピシッと来ているのは気持ちがいいものです。

またファインダーもこの大きさに慣れてしまったので、他の機種を覗くと少なからずショックです。

ライブビューに関しても、最初はAモードがないので、どうなのかと思っていましたが、確かにBモードにしては早いですね。
未だ親指でのフォーカスロックに馴染みませんが。

欲を言うなら、

・電池の持ち
・階層を辿らなくてもノイズリダクションの設定ができるように
・アイピースがすぐ取れちゃうんですけど…

あたりを改良して欲しいですが、この値段でこれだけの機能が付いているのはなかなかお買い得だと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
E-3は私も使っています。容赦ないスコールがある東南アジアの旅にはうってつけですよね。
頑丈なのが気に入っています。
ito-ani
2008/03/24 22:36
E-1のタフネスさはしっかり受け継いでいるようです。
モニター出しっ放しで何かにぶつけてしまう事だけ気をつけていれば、あとはある程度ラフな使い方をしても大丈夫そうです。
防塵防滴設計はやはりありがたいですね。
Gucchi
2008/03/25 13:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
E-3 Impression Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる