Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS 一目惚れ

<<   作成日時 : 2008/07/23 10:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


いいなあ〜、これ。

最近、気軽に持ち歩けるコンパクトカメラも欲しいなぁ〜と思っていたら、Panasonicからこんなのが発表になりました。

一時期、当ブログでも広角レンズを搭載したコンパクトカメラがない、ない。なんていう話を書いていたら、なにやら最近、広角ブーム。
とは言っても、そこはレンズ交換のきかないコンパクトカメラなので、ほとんどのものは広角域をカバーしたズームレンズを搭載っていう話だけど、35換算で28mmは当たり前みたいになってきました。

この手の分野で頑張っていたのは、前にも書いたRicohで、つい最近も24mmまでカバーしたGX100の後継機、GX200が発売になり、画期的な発想のレンズキャップや、RAWデータ保存が可能な事など、これまたかなり購入意欲をそそる内容に、個人的にぐっと来たりしてたんだけど、デザインその他でこっちのがいいなぁ〜。

それにしても開放f値が2.0って久々じゃない?

http://panasonic.jp/dc/lx3/index.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
メーカーの思うつぼとは思うものの・・・。

次々新しいデジカメが登場して、購買欲を刺激します。
LUMIX DMC-LX3は鏡筒部が大きく、全体のバランスが美しいカメラらしいカメラです。

新しいLEICAといわれればそうかなと思えるようなデザイン、カメラをデザインの印象で選ぶとすれば第1候補になりそう。
優れているのはデザインだけではないでしょうけど。

でも、いいなあと思うたびに買うわけにもいきません。

わかったのは商品価格はカメラ購入の条件の一つに過ぎないこと。顧客に、これほしいと思わせることが最も大切。

レンズのでない屈曲系で光学的にも優れた新しいカメラがほしいと思います。画素数は普通でいいのですが。
ろっきい
2008/07/30 00:51
> ろっきいさん

自分はけっこうデザインでいっちゃうところもあります(^_^;)

デジカメも初期の頃は各社、いろいろ冒険的なデザインにチャレンジしていましたが、なんだか今は同じようなデザインが多いですね〜。

スペック重視の買い方も悪くないとは思いますが、一番高性能なものを…と考えていくと、次々に新製品を買わねばならず…。

大切なのはデザイン、性能、価格を考慮した上で、自分の使用環境にマッチしたものであるという事です。

比較論での買い方も否定しませんが、ある意味「これだ!」という思い込みも必要だったりします。

屈曲光学系を採用したカメラは少ないですね〜。
OLYMPUSとNikonから出ていますが、画素数は増加傾向ですね。
Gucchi
2008/07/30 09:59
お返事ありがとうございます。

なるべく軽いのが持ち歩きにいい。
屈曲系は起動時間が短くバッテリーの保ちがいいのと、カメラを意識させず相手の自然な感じが撮れるので気に入っています。

FUJIのZ10fdが候補だったのですが、写りが悪く安物っぽいというクチコミ評価が多く、購入に踏み切れませんでした。
NIKONとOLYMPUSも今のやつは光学系の明るさが今ひとつなので・・・。
ろっきい
2008/07/30 19:11
屈曲光学系は明るさという点では不利…というか、コンパクトにするための苦肉の策の光学系なので、大口径のレンズを搭載するというのは本末転倒な感じになります。

ボディ自体もコンパクトなので、撮像素子も小さいものを搭載し、熱問題でノイズを押さえ込むのも大変なんだと思います。

ただ、そんな中で最近、これいいな〜と思ったのはPENTAXのOptio W60というカメラです。
画質はまあ普通だと思いますが、使いやすい操作系がいいです。
PENTAXはよく知らなかったのですが、弄ってみてユーザーフレンドリーだな〜と思いました。
Gucchi
2008/08/02 12:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
一目惚れ Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる