Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS 取材向きのE-3

<<   作成日時 : 2008/09/03 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


今日は取材で自由が丘へ。

で、取材対象者、ならびに取材内容が大変面白かった。

媒体名や本日撮影した写真ははまだ発売前なので載せられませんが、発売後にはまた宣伝も兼ねて当ブログにてお知らせします。

学生時代に珈琲&紅茶専門店でバイトをしていた事もあって(当ブログの前のほうの記事参照)、自分は大の珈琲好き。
高校生の頃から既にミルで豆を挽き、サイフォンで珈琲を淹れ飲んでいた。
サイフォンも散々割って、その後ペーパー式にしたり、プレス式ので淹れてみたり、コーヒーメーカーで淹れてみたり、いろいろしたけど、今日は取材で、何種類かの淹れ方で淹れたコーヒーを頂いて、
「あ〜、こんなに味が違うのか!」
と実感した。

中でも美味しくて気に入ったのがEVA SOLO
http://www.hug-inc.com/style/evasolo.html

コーヒーは油分を含んでいるのだが、コーヒーペーパーを使って淹れるとペーパーがその油分を吸収してしまう。
コーヒーメーカーでも最近は純金のメッシュを使い、その油分までもちゃんと抽出しようとしてるんだけど、淹れたあとの手入れが面倒で、ついペーパーをセットしちゃうんだよね。

EVA SOLOはデザインも良く、本当に美味しかったんだけど、問題は値段かな…。

で、これは現実的だし、是非欲しいと思ったのが、BODUMのMINI TRAVEL PRESS
http://www.bodum.com/index.asp?dom=1027

プレス式のコーヒーメーカーとマグが一体となっていて、淹れたてをそのまま飲めるアイデア商品。
確か、スターバックスにも似たようなのがあったと思うけど、これならガフェラオもいけるんじゃ…。

と、なんだかタイトルを無視してコーヒーの話をしてますが、こういう取材で使うカメラとしてOLYMPUSのE-3はなかなか優れものです。
まずフォーサーズならではの被写界深度の深さから、室内の暗いところでも少し絞れば余裕でピンが来ますし、手ぶれ補正も自由度が高いです。
高感度が強いカメラならがんがん感度を上げて撮影というのもありかもしれませんが、例えば外光が差し込んでいるとかだと、低い感度にせざるを得ませんしね〜。
逆にバックをぼかすとなると、大口径のレンズで被写体と背景を離して…と、そういう配慮が必要になりますが、ぼけないわけではありません。
より…という話になると、ラージフォーマットのほうが有利ではありますが、仕事の場合は他のカメラと比べるわけじゃありませんし。
自分的にはE-3、かなり満足度高いですね。こういう取材撮影に関しては。安心して楽して使えます。

と、今日、撮影したのはこんな人。
http://ameblo.jp/otokonosweet/page-5.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
取材向きのE-3 Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる