Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS 継続は力なり?

<<   作成日時 : 2008/10/02 11:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


昨日の清原選手の引退試合、いや、全部は観なかったけど、注目度高かったですね。

自分が最も近くで清原選手を見たのは、西武時代、西武球場での試合だったけど、あの頃は西武の黄金時代、清原選手も肉体改造の前で、まだほっそりとしていた。
今でもシーンとして目に焼きついているのが、当時の日本最速をたたき出した伊良部投手との戦いでした。
157km/h、あくまでも直球勝負だった伊良部投手の渾身の一球を見事、打ち返した清原選手には心底、痺れたもんです。

その後、巨人に移籍し、故障などもあって、選手としての旬は過ぎたとかなんとか好き勝手に言われてましたが、それでも本人はずっと野球がやりたかったんでしょう。
昨日までよく頑張ったなと思います。

サッカーの三浦知良選手もそうですが、いや、長く続けるっていうのは大変な事。
年齢による衰えだって当然あるし、次から次へと若い選手が入ってきて、チーム内でもある意味、勝ち残っていかなくてはならないんですから。

昨日はもう一つ、K-1ワールドMAXも観ていたんですが、5年ぶりに優勝した魔裟斗選手が、試合後の挨拶で
「諦めなければいいこともある」
って言っていたけど、これは、自分自身の事も語ったんだろうけど、他の人へのエールにも聞こえた。

みんな、周りへの配慮を忘れないけど、何が強いって、それはやっぱり本人の意思だよね。
自分も気を引き締めよう。

写真は関係なく、例によって八丈島の写真(D90のRAWデータをNikon Capture NX2で現像してみた)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
PLから西武の黄金時代、を築き、桑田選手もこの間、引退、後を追うように、清原選手も、スホーツ選手は怪我がありますね、年齢と共に酷使しているんですね。またひとつ時代が終わるのかと思うと?ちょつと寂しいですね。
ushiwakamaru
2008/10/03 20:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
継続は力なり? Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる