Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛着

<<   作成日時 : 2008/10/03 11:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


この間の八丈島ロケで、メインで使っていたのが写真のNikon D90。

毎日使っていただけに、さすがに愛着が沸いた。

Nikonのデジタル一眼レフは、現在、入門機のD40からフルサイズのD3まで多彩なラインナップを揃えていて、どうしても最高級機のD3や、同じフルサイズ機のD700、DXフォーマット上位機のD300などに注目が集まり気味だが、中級機に当たるこのD90もなかなかどうして使いやすい良いカメラである。

D二桁機は入門機的な位置付けで、その上のD300、D700とは明らかに作りや機能の豊富さで叶わないのかもしれないけど、普通に使うには十分以上の機能と性能を持っており、何より小さくて可愛い(笑)。

あと、一眼レフカメラ初の動画機能搭載というのが話題になってるけど、個人的に評価したいのが画像編集機能の豊富さ。

RAWデータをカメラ内で編集できるのはもちろん、
・画像の傾き補正
・歪み補正
・魚眼効果
・D-ライティング
・赤目補正
・カラーカスタマイズ
・画像合成
など、多彩なメニューが用意されている。

前のブログでPENTAXのOptio W60というコンパクトカメラがユーザーフレンドリーだと書いたけど、このD90も、けっこうユーザーフレンドリーなデジタル一眼レフだと思う。

今まで、どのカメラメーカーのカメラも上位機種と初級、中級機で操作性が違うのは何故だ?と思っていたけど、それはコストの面ももちろんなんだろけど、結局設計のアプローチが違うんだなと思い知った次第。

さて、じゃあ、D90持って撮影にでも行きますか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛着 Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる