Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS 僕が写真を撮る理由。

<<   作成日時 : 2008/11/16 15:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


自分が初めてカメラに興味を持ったのは中学生の頃。

ただ、その頃は「写真」じゃなく、「カメラ」のほうに興味があって、持ち歩ける自分専用の機械であるカメラに満足感を持っていた。

これは今でもそうなんだけど、だから、カメラもハード的によく出来ていて「メカ」を感じるものでないと駄目で、性能的には良くてもイマイチC社のカメラにあまり興味がそそられないのはその点から来ているのかもしれない。

で、自分が写真を撮るのは、仕事の時は特にこれといった思い入れもないんだけど、例えばラオスの写真や日常の写真なんかだと、人に「いいよね」って共感してしてもらいたいというのがあるんだと思う。

言葉ってね、直接的で変に言い切ってしまうと少なからず反感を買う場合もあるんだけど、写真ってある意味、作者が伝えたいメッセージ以外に、見る側の想像という幅があって、あまり人を追い込んだりしない。

コミュニケーションの手段として、或いはメッセージをやんわりと伝えるものとして、自分の場合は写真という手段を選んだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
僕が写真を撮る理由。 Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる