Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS 革新犯

<<   作成日時 : 2009/01/26 12:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像


で、肝心な(?)E-30のアートフィルター&マルチアスペクト機能。いろいろいじってみました。

まず、最初にお断りしておきますが、これはあくまで個人のブログですので、中立なものではなく私個人の主観が入ります(^_^;)
また、自分はこういった新しい機能は大好き人間で、あまり保守的ではないという事も付け加えておきます。

で、まずは実際に使ってみた率直な感想。

面白い。

特にアートフィルターの「トイフォト」などは、ソフトを使って周辺の露出を落とし、WBをわざと崩し、彩度を上げて…なんていうのが面倒臭くてLOMOを持ち出していたりしたぐらいなので、E-30はとっても楽だと思いました。

ただ、使い勝手で言うと、ダイヤルをアートフィルターに合わせてしまうと、撮った画像を再生して確認しようとした際にも、まずはフィルターの説明&選択画面が表示されてしまい、それをシャッター半押しで解除、再生ボタンという手順になってしまうのと、できたら普通に撮った画像にカメラ内の編集機能でフィルター効果をかけられたら最高なのにと思ったりもした。

マルチアスペクトに関しては、これは逆に撮影前に決めたいところなので、できればレバー操作などでワンタッチで選択できるようになってたら嬉しいな〜。

画像



画像


写真は全て江ノ島のサムエル・コッキング苑のチューリップ。
フィルターは上からファンタジックフォーカス、ポップアート、ファンタジックフォーカス。
ちょっともう終わりかけでしたね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど。確かにかなり楽しそうですね。
フォトショップでそういう処理をするのは簡単ですが、
現場のテンションの時点でから「トイで撮るぞ」とか
「モノクロ覆い焼きで撮るぞ」ってのは、
最終到達地点がまったく違うかも。
やはりオリンパスって実験的な会社ですねぇ。
uracci
2009/01/26 18:47
マルチアスペクトいいですよね。
これで防塵防滴だったら最高なんですけど。
この調子で新しいマイクロフォーサーズの
ペンf型に期待です!

CS4はなかなかの進化でした。
jun又はモンキー
2009/01/26 19:29
この機能は現場でその効果を確認できるのがミソ。>uracci

防塵防滴のカメラは今後いろいろ出ると思いますよ。>jun君
Gucchi
2009/01/28 12:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
革新犯 Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる