Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS 中級機とやら

<<   作成日時 : 2009/03/22 19:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


カメラってよく、「入門機」とか「プロ用機」、「フラッグシップ機」なんて、ランク付けされて呼ばれますよね。

当ブログでも、前に「入門機のすすめ」なんていう記事を書いたのですが、
http://laoburi.at.webry.info/200708/article_26.html

最も種類があって、カテゴリー的にも幅がありそうなのが、「中級機」と言われているものです。

中級機…言葉の意味だけを考えると、「初級」と「上級(?)」の間に位置するカメラなんだろうと思います。
おそらく、機能的にも値段的にもこの二つの間にあって、中途半端だと言う人もいるかもしれませんが、個人的にはけっこう好きなポジショニングのカメラです。

自分がこの手のカメラに魅力を感じるのは、重複しますが機能も値段も重さも全て

そこそこ

だという事です。

一番間違いがないのは、各社の所謂フラッグシップ機、プロ用機と言われるカメラなのですが、この手のカメラの最大の欠点は

重い!

そして

高い!

かと言って、入門機と言われるカメラだと、確かに安くて軽いのですが、場合によっては仕事での使用に堪えられなかったりします。

銀塩時代のカメラは、何でランク分けされていたのかというと、主に
・ファインダー視野率
・シャッターなどの精度
・連写スピード
・カメラの材質と作り
といったところだったと思いますが、これがデジタルになると、より複雑化し、
・撮像素子のサイズ

・レリーズタイムラグ
・画素数
なんていう差も生まれてきて、デジタルに関して言うと、個人的に入門機で一番困ったのはレリーズ関係と操作性。
レリーズタイムラグが大きいカメラでは、インタビュー撮影ですら、けっこうなストレスを感じましたし、上級機と操作系が全然違ったりすると、現場で混乱します。

もちろん、ここぞという時には、プロ用機だったりするのですが、問題はそうじゃない時。
常にD3Xやら、EOS1DsMkVやらである必要はないですし、まあ、自分が使っているE-3にしたって、Webとかの簡単な撮影だと完全にオーバークオリティーだったりします。

大は小を兼ねる

と言えばそうなんですが、個人的にはいいとこ取りの中級機でもそこそこ頑張れちゃうと思っているので、昔から、そのへんのクラスのカメラをけっこう普通に使っています。

自分が過去に使ったものだと、印象深かったのが「Canon T90」と「CONTAX 137MA」あたり。
「New F1」や「RTSU」も持っていたけど、その重さに辟易して、気がつくと上記の2台のほうが使用頻度が高くなっていました。
銀塩で最後に使っていたMINOLTAにしても、仕事にはほぼ「α9」を使っていましたが、「α707si」や「α507si」なんていうのも平行して普通に使っていました。

そう言えば、これも銀塩時代の話で恐縮ですが、当事一緒に仕事した友人のカメラマン数人も
Nikon F4はサブで、メインは「F100」っていう人が多かったです。
特に海外取材なんかだと、F100×2台ていうののほうがポピュラーな感じでした。

で、これは、銀塩でもデジタルでもなんですが、

メーカーが新しい機能を載せてくるのは、圧倒的にこのクラスのカメラですよね。

フラッグシップ機って案外冒険しないし、入門機はコストの問題もありますからね。

冒険だから「あちゃ〜」っていう時も少なからずあるかもしれませんが、デジタルでも「手ブレ補正」や「ゴミ除去機能」「ライブビュー」「動画機能」など、まずはこのクラスのカメラから新時代が始まるみたいなところがあって、見極めは難しいものの、ちょっと魅力的なクラスだったりします。

ただ、問題は、ものすごく幅がある…(-_-;)

「中級機」でも「上級機(?)」に近いものもあれば、「入門機」に近いものもあるんですよね〜。

写真は以前にもブログに載せたNikon D90

デザイン的にはちょっと好きなカメラです。買えませんが(^_^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。ご無沙汰してますm(__)m
私もF100を使ってます。
当時のフラッグシップ機F5を超える性能を持っていながら、程よい大きさで・重さなのがいいですね。
もちろんF1桁の魅力はありますが「写真を撮る」ということからは、上級機に近い中級機の方が使い勝手がいいのかもしれませんね。
※お母様のお加減はいかがでしょうか?
慣れない土地での入院・治療は大変でしょうが、くれぐれもお大事になさって下さい。
コットン・バナナ
2009/03/24 23:24
>バナナさん
ご無沙汰です。ブログは時折拝見しております(^_^;)

デジタルでも各社の中級機は普通に使う分にはなんの問題もないと考えます。
D90も良かったですよ。

母は具合が悪いわけではありません。
来月、簡単な目の手術をする予定です。
ご心配、ありがとうございますm(__)m
Gucchi
2009/03/25 10:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
中級機とやら Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる