Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS だんだんラオス、どんどんラオス。

<<   作成日時 : 2009/04/20 12:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

画像


昨日は毎年行われている愛川町のピーマイラオ(ラオス正月)に行って来ました。

昨年は気温が低く、ビール党の自分もほとんど飲まなかったのですが、昨日は素晴らしい天気で、集まったラオス人たちも口々に
「ムー・ニー・アーカート・ディー・ノ」(今日は天気が好いね)
と言っていました。

さて、この神奈川県愛甲郡愛川町にある通称ラオ寺(ワット・ラオ)。正式には「在日ラオス文化センター」という名前で、2003年にこのセンターが設立されるまでは、ピーマイラオも綾瀬市文化会館で行われていました。

場所としては綾瀬のほうが行きやすかったという意見もありますが、ラオス人たちにとっては、どっかを借りてやるのではなく、こういう自分たち専用の場所があり、そこで新年を祝うというのは格別の思いがあるに違いありません。
昨日も在日ラオス人協会の会長、レックさんと話しましたが、愛川でのピーマイも今年で6年目を迎え、素晴らしいものになったと満足げでした。

そうそう、昨年来た時は、隣の家との間に柵があったのですが、いつの間にかこの柵が取り払われ、なんと、隣の家までセンターの一部になっていました。

画像


来場者の95%はラオス人。日本人は数えるぐらいしかいません。
入場料とかはないのですが、入り口で女の子たちが胸にお祝いの花をつけてくれ、その先で男性たちが持っている銀の器にいくらかのお金(寄付)を入れます。

自分は毎年、何故か貴賓席に座らされてしまうので、かなり恐縮なのですが、センターの中はすごい人で身動きができない状態。お坊さんへの寄進やバーシーなどはラオス人優先でと思っているので、貴賓席でボーっとしてるほうがいいのかもしれません。邪魔にならないし(^_^;)

画像


あと、これはこの日、知り合いのラオス人も言っていたのですが、この日、ここで出される料理は本当に美味しい。
料理はラオス人の女性たちがこうやって、協力して作っているのですが、確かにここのラープとかは味がいいんです。
昨日も「どんどん食べて」って言われて、次から次へと料理が運ばれて来ました。
ビールも買いに行ったら、何故かタダで頂いちゃいました。

画像


この日、ちょっと驚いたのはこれです。
本場、ラオスのルアンパバーンでは、毎年、その年の干支を象った巨大な山車に、その年選ばれたミスと準ミスのルアンパバーンが乗って町をパレードするのですが、なんと、今年はそれがこの愛川ピーマイにも登場です。

って、ラオスに詳しい人ならちょっと変なところに気がついたと思いますが、あれ?

そうです。

なんです。

ラオスの干支は日本と違って12支ではなく8支。ちなみに今年は猪年です。

しかし、ここ愛川では日本と同じ12支を使っているため、日本と同じ丑年なんです。

画像


なので、砂山に立てたトープンもちゃんと12支。長いっ!

画像


もちろん、ちゃんとミスも乗っています。
ミス愛川?

全体的にミニチュアサイズですが、仏教的な行事に倣って、お寺の周りを右回りに3周しました。

画像


この日ばかりは子供たちもみんな正装です。
今年も見事な踊りを披露してくれました。
親たちが嬉しそう〜。
日本にいてもこうやって親から子へ、祖国の伝統文化は受け継がれていくんですね〜。

画像


さて、この日は更に平塚市のムアンラオスで行われていたピーマイにも行って来ました。
こちらは過去に何度か誘われてはいたものの、愛川と同日開催のため、なかなか行けずにいました。
しかし、昨日は愛川で知り合いのラオス人に会い、彼も行くと言うので、愛川から一緒に移動です。

既にラオス好きの友人たちが行っており、タクシーで移動中に電話がかかってきました。

ムアンラオスはラオスのスナック?ですが、こっちはこっちで平塚や茅ヶ崎、寒川、厚木など、この周辺に住むラオス人たちが集まって、毎年、新年を祝っています。

しかし、愛川が「静」なら、こちらは「動」。
愛川では本国のしきたりに則ってプログラム通りに行われるのに対し、ムアンラオスはラオスのディスコと化します。

自分が行った時も既に、大勢のラオス人たちが大音響のモーラムで踊り狂っていました。
これはこれで凄いです。

とは言っても、どちらのラオス人も優しいのは一緒。

こちらでもすぐに椅子とテーブルを用意してくれ、ビールと料理が運ばれて来ました。

ま、そのあとは散々ビールを飲まされましたが(^_^;)
ラオラオじゃないだけ良かった〜。

店内は大音響で人と話すのもままならなかったので、店の外に設置されたテーブルに移動したのですが、ここで初対面のラオス人たちと散々話をしました。
愛川もそうですが、国を離れて長い人が多いので、近々ラオスに帰るなんていう話は、皆、すごく嬉しそうに話します。
自分はビエンチャン、この人はバンビエンの出身だよ。
と、皆、自分が生まれた場所に特別の思いを持っています。

若者だけ見てると、彼らは皆、日本生まれで日本語も普通に話すけど、彼ら2世、3世が大人になっても、こういったラオス人のアイデンティティーを失わないでいてほしいと思います。

ムアンラオスのピーマイはエンドレスで続きそうだったので、途中でフェードアウトして帰りました。

が!バスに乗ったら、途中までしか行かず、そこから先はバスがなくなってしまいました。
仕方がないので、JR相模線の宮山という駅まで歩いたのですが、30分以上かかってしまいました(-_-;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
いつの間にか、いなくなったと思ったら・・・
愛川の方も興味ありますが、飲んで、踊って、歌ってのムアンラオスは、今年もムアン・ラーイ・ド〜♪でした。
来年は愛川にもお邪魔したいな。
そむちゃい
2009/04/20 13:47
>そむちゃいさん

ムアンラオスの写真も掲載しようと思ったのですが、あまりに嬉しそうなそむちゃい氏のヤバ顔写真だったので、掲載を見送りました(^_^;)
Gucchi
2009/04/20 14:59
えええええ!?すごーい!
ラオスの方、けっこういらっしゃるんですねえ。

行ってみたひぃ〜!!!
sachi
2009/04/20 18:42
>sachi

来年は是非!
Gucchi
2009/04/20 22:24
お願いしまーす!

今日は、色々とラオス情報ありがとうございました♪
もう!行く気マンマンですわ。
円はないけど、ドルがあるので ビュビューンと飛びます!
sachi
2009/04/21 23:03
ラオス愛川って
調べたらあったんで
みました!
わたし牛に乗ってる人です(>_<)
youtubeに踊ってる動画あるんで
よかったらみてください!!
maari
2011/01/14 18:20
>maariさん

コメントありがとうございます。
サオ・ンガームからの書き込み、ディー・チャイ・ラーイです(^_^;)

いや、ラオスの方からの書き込みというだけで嬉しいんですけどね。

明日は夜、ラオスが好きな日本人たちで集まって飲む予定です。
時々、ラオス人も来るんですが、明日はどうなんだろう。。

また、是非お会いできればと思います。

Souk Dee due!
Gucchi
2011/01/14 19:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
だんだんラオス、どんどんラオス。 Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる