Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS 交換レンズは悩ましい…。

<<   作成日時 : 2009/05/18 14:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


交換レンズの大半がズームレンズになって久しい。

銀塩(MINOLTA)の時もそうだったけど、自分がラオスに持って行った交換レンズも、そのほとんどがズームレンズで、単焦点は20mm、28mm、35mmのいずれかを、その時の気分で1本だけ持って行っていた。

大体のものは広角、標準、望遠、3つのズームがあれば事足りる。

旅だと毎日機材を持ち歩かなくてはならず、できるだけ軽くしたいので、機材も必然的に小型軽量のものを選択する事になる。

でもね〜、敢えて持って行かないのと、選択できないのは違うんだよね〜。

というわけで、実は今、もーれつに欲しいのが単焦点レンズ。

しかし、これが、今使用しているオリンパスだとかなり選択肢が限られてしまう。

例えば、フィルム時代に持って行っていた28mm単焦点とかいう事になると…14mm?無い!以上!
という事になってしまうし、性能が良いからと言って、ZD ED14-35mmF2.0という事になると、かなりしんどい大きさと質量になってしまう。

そこで冷静になってフォーサーズマウントの単焦点レンズで、最も焦点距離が短いもの…と考えてみると、8mmの魚眼を除けば、SIGMAの24mmが換算48mmで最も短いという結果に…。
まあ、このへんはZD 25mmのパンケーキや、パナの25mmF1.4というのもあるんだけど、実はこのSIGMAのが一番寄れたりするんだよね。一番大きくて重いが…。

あとは、マウントアダプターで他社のレンズを使う?

う〜む…。

PENTAXとか何気にデジタル専用の単焦点レンズをいっぱい出していて、ちょっと羨ましい…。

そう言えば、いつの間にか、銀塩時代には当たり前だった直進式のズームレンズ(ワンハンドズーム)も、すっかり絶滅してしまいましたね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
交換レンズは悩ましい…。 Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる