Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS 交換レンズの話(続き)

<<   作成日時 : 2009/05/18 17:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


自分がオリンパスで気に入って使っているレンズにZD14-54mmというのがあります。

これはE-1と同時に発売されたハイグレード(HG)レンズの内の1本で、近接撮影能力に優れ、逆光にも強い事から手放せないレンズになっています。

このレンズに限らず、最初に発売された3本のズームレンズはどれも性能が良く、今も現役でバリバリ使えます。
(11-22以外はSWD付きの2代目となりましたが)

焦点距離はフォーサーズの場合、35mm換算で2倍となるので、この14-54mmのレンズだと28-108mmになるのですが、最初の内こそ、(望遠側が)中途半端な焦点距離だな〜と思っていましたが、もうすっかり慣れちゃいましたね。

それに、実は他のレンズと焦点距離が多少被っていたほうが、頻繁なレンズ交換からは解放されるような気もしてます。
(仕事で50-200のワイド端、14-54のテレ端、ともによく使っています)(^_^;)

オリンパスで、とにかく画質&明るさ重視でレンズを揃えようとすると、
・7-14mm
・14-35mm
・35-100mm
という選択になると思いますが、確かにいい。反面、真ん中の標準ズームのズーム比が小さいので、時間のない撮影だとレンズ交換がとっても忙しい(^_^;)
(まあ、真ん中に12-60を入れるという選択肢もありますが)
あと、やはりとても重いので、かなり腕力も必要となります(^_^;)

ズーム比が小さいという事で言うと、前出の11-22mmもそうで、特に12-60mmなんかを持っちゃってると、1mm違い(35換算でも2mm違い)という事になってしまって、だから自分は12-60を見送ったりもしちゃってるわけですが、11-22は焦点距離を無理していない分、これまた描写の良い優等生レンズなんですよね〜。

人から聞かれて自分が勧めるレンズも圧倒的にこのHGレンズが多いんだけど、3桁のボディだったらスタンダード(S)のレンズのほうが使い勝手が良いかもしれません。
・9-18mm
・14-42mm
・40-150mm
・70-300mm
で、35換算、18-600mmまでをカバー。
これにあと、35mmマクロがあれば、かなりオールマイティー。
しかも、E-620とこれらのレンズ5本全て持っても総重量は2kg以内に収まります。
(これに25mmのパンケーキを足しても2kgちょい)

個人的にはある程度の明るさも欲しいものの、スナップや旅で使うので機動性も重視したく、今後もそのへんのバランスを取りながらレンズを選んでいくことになりそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うーーーむ非常に参考になります、
最も短焦点系はいよいよ、冬眠中の
オリンパスフィルムカメラ純正レンズで、
まずはトライしてみます。
テスト、特設ウェブアルバムでも作ろうかな?
みゃう
2009/05/19 11:58
>みゃうさん
あ〜、いいなあ〜、OMマウントのZuikoレンズを持ってるんですね。
自分は何故かアダプターだけ持ってます(^_^;)
Gucchi
2009/05/19 12:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
交換レンズの話(続き) Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる