Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS プロ用機とは

<<   作成日時 : 2009/05/25 19:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


仕事では現在、オリンパスのE-3というカメラをメインに使っている。

しかし最近、プライベートで持ち出すのはこのE-3ではなく、同じオリンパスのE-620というカメラ。

画素数とかで言うと、E-3の1010万画素に対し、あとから出たE-620は1230万画素。
まあ、微々たる差かもしれないけど、E-620のほうが高画素だ。

E-620を使ってみて良くなったなぁ〜と思うのが、AWBと、白飛び耐性。
液晶も新型になって、とても見やすくなったし、なんと言っても小型軽量なのはありがたい。
アートフィルターやマルチアスペクトなどもけっこう気に入って使っている。

しかし、仕事ではやっぱりE-3。

まあ、同メーカーのカメラなので、似通った部分もあるんだけど、開発の方向性は全然違ったものだから当然と言えば当然。

恵まれた状況ではどちらで撮っても(好みの問題こそあれ)ちゃんとした絵が撮れるんだけど、厳しい条件になればなるほど、両者の差が出てくる。

プロ用機の良さは案外スペックに表れない作りの良さで、言い換えればマージンなのかもしれないけど、限界点が全然高い。
E-620をE-3と比べてしまうのは酷かもしれないけど、同じAFモジュールを搭載したと言われるE-30にしても、実際使ってみると、暗所でのAFの精度などはE-3とは違うと感じた。
ライブビューもコントラストAFのE-30、E-620のほうが使い勝手はいいが、フォーカス精度で言うとやっぱりE-3。

前に使っていたE-1も最初に使った時、AFの精度には満足していた(ただし、スピードはのろい)のだが、E-3はとにかくビシッと合う。

まあ、仕事でなければ、画像再生で何度もピンを確認し、合ってなければ撮り直すっていうのでもいいんだけど、打率が低いカメラは仕事だと使いにくい。

あと、先日、E-3とE-620で同じようなものを撮ってみて(仕事なんで画像載せられないけど)、高感度撮影でははっきり差が出た。
E-620はやっぱりノイズ多いね。比べちゃうとわかる。
逆に
「あれ?E-3ってこんなに高感度強かったっけ?」
っていうぐらい、E-3を見直してしまいました。

まあ、あとからソフトでいじってもいいんだけど、手間は手間だからね。

個人的な感想で言うと、
E-3はISO1600でもなんとかいけるけど、E-620はISO800でも状況によっては厳しくなる
という感じ。

対処方法としては「コントラストを上げる」。

幸いな事にE-620はハイライトが粘るので、コントラストを上げてもそんなに飛んだりはしない。

しかし、解像感とか見ると、ちょっとがっかりするほど違うんだけどね。

こないだは同じボディーでレンズを変えてテストしてみたけど、ボディーを変えるほうがその差は顕著かな〜。

ま、使い分けていきますけどね。

写真はE-1(前)とE-3(後)。

E-1は壊れちゃってて、電源は入るもののシャッターは切れません(;_;)
直そうかな〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど、自分もE-500とE-3で比べてみようかな。
kawasaki
2009/05/25 20:46
E-500とE-3だとセンサーのメーカーも違うから、色合いとかもけっこう違うよ。
高感度はE-3がダントツにいいけど、Kodakセンサーの色は好きだからなぁ〜。
昼間に低感度だったらE-500という判断も有りかも。
Gucchi
2009/05/26 11:49
E-1中古で探してみてはどうでしょう?

僕もE-1使おうと思いつつ、ついE-3になってしまいます。E-3とE-620の違いは、見てみたいですね。
カメラ@NAKAJIMA
2009/05/27 18:04
中古、あんまりタマ数がないですよね、E-1…。
方眼マットやバッテリーグリップも持ってるので、復活させたいですが…。
Gucchi
2009/05/28 09:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロ用機とは Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる