Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS さまざまな想い

<<   作成日時 : 2009/06/12 14:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


昨日は新橋の日本アセアンセンターで行われた写真展と講演会に行って来ました。

写真展は知人でもあり、当ブログにも何回か登場している写真家の小宮山道隆さん。(写真)
講演会はその小宮山さんと、アジア光俊さんなど、いずれもアジアに精通している方たちのもので、自分の知らないアジアを知る事ができる良い機会でした。

写真展、ましてや知ってる者同士だと、なかなか、写真に関して突っ込んだ話も、実はしなかったり(出来なかったり)するのですが、昨日は普通に一般のお客さんの前での講演だったので、アジアや写真に対する当人の考えや拘り、想いなどを窺い知る事ができ、ある部分では自分に近いものを感じたり、逆に全く自分とは違うアプローチを持って撮影に臨んでいるという面も知る事が出来たりしました。

写真が全てを語る。だから、写真に言葉は要らない。

という意見もあるかもしれません。

でも、写真を見た上で、その写真を撮影した当人が
「こういう想いで…」
と、語ってくれるとしたら、それはより明確に撮影者の想いを知る事になります。

って、それってなかなか貴重な事なんですよね。

講演会では、その他、自分とは全く違った視点でアジアを見つめた話があったり、自分ではなんとなくしか知らなかった事をきちんと研究して、もっと深いとこまで掘り下げた話があったりで、退屈しない内容でした。

アジアに限らず、特定の国や地域を旅していると、どっかでわかったような気になってしまう事もあるのですが、よくよく考えてみると、まだまだ自分の知らない事だらけ。
個人でその全てを知る事はできないし、一人でやる事にも限りがあるけど、一方でまた別の個人が自分とは別の考えを持って別の視点で旅をしています。

世の中には人の数だけ真実がある。

謙虚に人の話に耳を傾ければ、また別の真実が見えてくるに違いない。



日本のゆくえアジアのゆくえ
日本実業出版社
広瀬 隆

ユーザレビュー:
2008年10月20 ...
幅広くみよう:日本 ...
世界を知ろう!内容が ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

アジア三国志
日本経済新聞出版社
ビル エモット

ユーザレビュー:
3カ国の現状を手っ取 ...
世界の平和は日本、中 ...
現状把握の枠からでて ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

遊牧民から見た世界史?民族も国境もこえて (日経ビジネス人文庫)
日本経済新聞社
杉山 正明

ユーザレビュー:
「モンゴル人」とはど ...
感覚的に理解するのは ...
文庫になった名著高名 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
きのうはお忙しいなかお越しいただきまして、どもありがとございました。展示写真は35枚、1枚1分話しても35分、持ち時間は45分ともなると、もうまともな話はできませんでしたが。
いずれまた機会があれば、じっくり自分の写真を見ていただきながら、ゆっくりとことん語ってみたいっすね。
コミヤムクン
2009/06/12 20:10
>コミヤムクンさん

お疲れ様でした。
そうですね〜、時間の制約があるとどうしても簡潔にせざるをえませんね。
じゃあ、一度対談でも…って、なかなかそういう場もなかったりすのですが(^_^;)
Gucchi
2009/06/14 17:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
さまざまな想い Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる