Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS 八丈島とラオス

<<   作成日時 : 2009/08/21 09:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像


以前から何度となく、八丈島とラオスは似ている、いくつかの共通点があると、当ブログでも書いてきましたが、近い将来、両者の交流に一歩前進となる動きが実現しそうです。

初めてラオスに行った時、自分はまだ八丈島に住んでいたのですが、最初は特にそういう事を意識してはいませんでした。

未だに少しこじつけかなぁ〜と思ったりもするのですが、ただ、ラオスで初めて機を織っている姿を見た時は、とても懐かしい感じがしたのは事実で、それは間違いなく、子供の時の八丈島の記憶から来ているに違いありません。

両者は他にもいくつかの共通点があり、
・土の色が赤い
・酒を造っている
・植生が温帯と熱帯の間
・筍好き(タコウナとノーマイってかなり近い?)
・のんびりとした人々の気質
・語尾が「の」「ノ」
・主な産業は農業と漁業、そして観光
・マイナー(笑)

まあ、一番の共通点はやっぱり絹織物なんでしょうけど。

(写真)黄八丈の織元(めゆ工房)

画像


と、今回の帰島で自分も知らなかった新事実が…。

八丈島で栽培され、その生産量は世界一とも言われる観葉植物の「ロベ」。(写真)
これの正式名称はPhoenix roebelenii o'Brien(フェニックス・ロベレニー・オーブレン)で、その原産国はなんとラオスなんだそうです。
文献によると
「シンガポールの蘭採集家、ロベレニー氏がラオスで発見し…」
という事で、今回も島の方から、ラオスでの状況はどうか?と聞かれたのですが、
済みません、自分はラオスでロベを見た記憶がありません。

品種改良が行われている可能性は十分にあって、原種はこれとまったく違うのかもしれませんが、資料によるとラオス、タイ、ミャンマー、中国国境のメコン河沿いに…ともあるので、ボーケオ県か。
一回じっくり廻ってみるかな…。

って、自分は研究家ではないんですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ラオス」を含むニュースと関連グッズの紹介
イマナビでは「ラオス」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「ラオス」に興味があれば是非ご覧ください! ...続きを見る
イマナビ!News&Shopping
2009/08/21 19:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
わたしもラオスではロベを見たことありません。
専門家なら植生を見てすぐ気がつくのかもしれませんが素人にはわかりませんねえ。
ろっきい
2009/08/22 11:27
あの形でドンと生えてればすぐにわかると思うんですけどねぇ…。
食べられるロベもあるという話なんですが…。
Gucchi
2009/08/22 12:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
八丈島とラオス Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる