Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS ラオス大使八丈島訪問記1

<<   作成日時 : 2009/09/27 12:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

画像


24日からラオスのシートン大使と八丈島に行って来ました。

八丈島訪問の話はずいぶん前から大使と話をしていたのですが、今回の訪問は8月に自分が帰省した折、八丈島の商工会会長の浅沼さんと会って話した事で急遽決まり、その後、大使のスケジュール調整を経て9月24〜25日の日程で八丈島に行くという話になりました。

自分はそこまでラオス語が出来ないので
「通訳もお願いします」
と大使館にお願いしておいたところ、通訳は自分も前から知っているビエンシーさんでした。

24日、待ち合わせは羽田空港第2ターミナルの出発ロビー、4の時計台のところに9時半だったのですが、大使は9時前に到着されたようで、
「今、着いたよ」
と、自分がまだ電車に乗っている時に電話がかかってきました。

今回はうちの奥さんも連れて行っていたので、空港で大使と会い、紹介。
その後、ビエンシーさんも到着。民族衣装のシンを履いて来てくれました。

しかし、この日の不安は天気…。
八丈島の南西海上には熱帯性の低気圧が発生し、出発便の電光掲示板には
「八丈島空港強風のため天候調査中」
の文字が…。
その後、
「降りられない場合は羽田空港に引き返す」
という条件つきで飛ぶ事にはなったのですが、飛行機が着かないと、時間を作ってくれた大使にも、待っていてくれる島の人にも申し訳がありません。
島の場合はこれがあるんですよね…。

事前に
「小さい飛行機ですので…」
と話しておいたのですが、この日乗る126人乗りのボーイング737-500を見た大使は、
「ラオスのATRと比べたら十分に大きい」
と^_^;

風は強いものの、上空ではそれほど揺れず、大使が座った右側の席からは富士山や伊豆諸島の島々が眺められました。

実は搭乗前に地上のANA職員の方に、
「英語のアナウンスもお願いできませんか?」
とお願いしたのですが、その後、その方がわざわざ僕らがコーヒーを飲んでいた店まで来てくれ、申し訳なさそうに
「本日は条件付きフライトで、英語のアナウンスを入れると相当長くなってしまいますので…」
という事で英語でのアナウンスは無し。
なので、新島が見えた時などは僕が説明し、それをビエンシーさんが通訳して大使に説明してくれました。

ところが、しばらく経って、僕らの席のほうを担当していたANAのキャビンアテンダントの方が突然、
「コン・タイ・チャイ・マイ・カー?」(タイの方ではないですか?)
と、きれいなタイ語で話しかけてきてびっくり。
大使、ビエンシー、僕とほぼ3人同時に
「コン・ラオ」(ラオス人です)
と答えました。(自分は違うよ〜)

大使もすぐにタイ語で答えられましたが、このCAの人のタイ語の発音はすごくきれいで、
「チャン・クーイ・パイ・チェンマイ・カー」(チェンマイに行った事があるんです)
と言ってましたが、かなりタイ、あるいはタイ語の経験がある人なんじゃないかと思いました。

八丈島到着時はかなり揺れました。
たぶん、二人とも怖かったんじゃないかな〜と思います。
しかし、無事に着陸し、皆ホッとしました。

預けていた荷物を受け取り、八丈島空港の待合室に出ると、そこには島の人たちが出迎えてくれていました。

写真は会って名刺の交換をする大使と商工会会長の浅沼さん、通訳のビエンシーさん。
八丈島空港ロビーにて。
(撮影:林 冬人さん)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ラオス大使八丈島訪問記1
あんてなサイトにブックマークされました。 ...続きを見る
他力本願
2009/09/27 13:03
ラオス大使ご来島!
みなさま、おはようございます!海風おねいさんです。{/hiyoko_cloud/} 八丈島の今日のお天気は、曇り、最高気温は25(+1)℃の予報です。 本日は、強風注意報、波浪注意報が出ています。 ※定期船は八重根港へ到着の予定です。 ...続きを見る
八丈島のおいしい暮らし
2009/09/28 11:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
無事到着できたのですね。八丈島とラオスの不思議な共通点が伝わって交流が深まればですね!ラオスにもぜひいきましょう!
おつかれさまです!
2009/09/27 15:05
本当に天気が危なかったのですが、無事に着いてホッとしました。
全ての人が喜んでくれたので良かったです。
Gucchi
2009/09/30 12:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラオス大使八丈島訪問記1 Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる