Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS 負のエネルギー、正のエネルギー。

<<   作成日時 : 2009/10/12 19:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


土曜日は知り合いから頼まれて、久しぶりに結婚披露宴の撮影を行った。

結婚式自体、自分の結婚式が最後だったし、撮影という事で言うと、デジタルで撮るのは初めてという…。

なので、現在仕事でブライダルをやってる知人のカメラマン数人に
「どう撮るの?」
みたいな事を少し聞いてみたのだが、まあ、押さえなくちゃならないカットは一緒。
あとは個性の部分で、それぞれのカメラマンの拘りみたいな部分はあって、WBにしても固定で撮る人もいれば、AWBで撮るという人もいた。
でも、きっと一番大事なのは気持ちなんだろうな。あと、動き。

幸いにも自分は、そのへんに関しては慣れている。
テレビ番組やコンサート、イベントなんかの撮影は今までさんざんこなしてきたから、とりあえず流れの先を読んで、撮影ポジションを確保するなんていうのは、かなり得意なほう。

でも、ウェディングに関しては専門ではないので、慣れている人は気持ちにもっと余裕があって、いろんな絵を撮ったりできるんだろうなとは思った。

当日は一眼レフ(E-3)2台とE-P1で臨んだんだけど、つけてたレンズはそれぞれ12-60、50-200、17。
E-3のほうはクリップオンストロボをつけてバウンス、E-P1はノンストロボ。

でも意外とE-P1が活躍してくれた。
こういう場面では顔認識機能とか普通に優れ物だと思う。

画像


撮影は披露宴のみだったんだけど、今は昔みたいに何人もが長々とスピーチするなんていうのは無いのね。

新郎は知人の元同僚という事で、自分は全くの初対面。披露宴の最中に挨拶したぐらいだったんだけど、いや〜、いいね、結婚式。
出席している全員が純粋に二人を祝福しているし、言い方はあれだけど、簡単に言うとその場に悪意が存在しないんだよね。

社会には当然のように存在する悪意や負のエネルギー。
これを受けると大抵の人間は弱る。或いは毒される。
例えば友人から散々愚痴を聞かされたりして、元気になる人はいないでしょう?
ネットの誹謗中傷を見て幸せな気分になる人はいないでしょう?

でも、言ってみれば結婚式で会場に流れている気は、これとは逆の正のエネルギー。
下手な森林浴より元気になるかも。

(仕事だけども)久しぶりに出席してみて、あ〜、これは悪くないなぁ〜と思った次第。

画像


結婚式の写真はさすがにアップできませんので、掲載写真は帰りにスナップした浅草の写真です。
PEN E-P1+M.ZD17mmF2.8で撮ってます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
負のエネルギー、正のエネルギー。 Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる