Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS シモキタのすたるじぃ

<<   作成日時 : 2009/11/14 16:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

画像


昨日は、ずっと以前に某仕事で顔を合わせて以来、使っているカメラメーカーが同じという事で親交を温めているMさんと初めてのサシ呑み。

まずは夕方、Mさんの会社にお邪魔したのだが、代々木上原駅から歩いて井の頭通りへと出たところで
「あれ?」
と、なんだかものすごい違和感。
そう自分が知っていた井の頭通りは道幅も広げられ、すっかり整備されてしまって、間違えて山手通に出てしまったのかと思うほどの変わりよう。

Mさんの会社では編集に携わる人などを紹介してもらい、その後二人で下北沢へ。
ここも町の基本的な構造は変わらないけど、自分が足繁く通っていた学生時代の頃とは大きく様変わりしている。
昔は、南口改札を出てすぐの角にはものすごく小さな立ち食いそば屋があり、そのはす向かいには餃子しかない餃子の王将があった。
今、マクドナルドがある場所は昔、なんだったんだろう?ちょっと思い出せないが、そのちょっと先にはパチンコ屋が2軒並んであって、思えば自分はそこでパチンコというものを覚えたのだった。

ビリヤードを覚えたての頃、下北沢でもビリヤードをやった事がある。
しかし、スリークッションや四つ玉をやる年配の常連たちがいるレトロな雰囲気の店は、初心者の自分にはどうにも居心地が悪く、結果、ここでは数回しかプレイしなかった。

下北沢には友達も通う喫茶店(カフェではない)もあって、ここはおばさん二人が経営していたので、それこそ60前後の常連客も何人かいたのだが、そんな事お構いなしに自分らもよくこの店にいった。
なんの約束をしなくても、ここへ行けば同級生か後輩の誰かがいたし、ここで会ってその後一緒にビリヤードや麻雀、ボーリング、更にはバイクで連れだって第三京浜方面に走りにいったりもした。

シモキタはその頃から学生の町と言われていたけど、ホビーショップや中古のレコード店に出入りする人たちの年齢層はけっこう高く、今ほど若者の町って感じでもなかった。

小田急の地下ホームが完成すると、今の地上ホーム部分と線路は撤去され、そこにはまた新しい店ができたりするんだろうけど、自分はあの頃のごちゃごちゃした雑多な感じのシモキタがなんだかとても好きだった。
「男町」「女町」昔はそういう言われ方をしたシモキタの「南口」と「北口」の商店街も、今ではすっかり均一化されてしまい、同じような町になってしまったなぁ〜。

Mさんとは居酒屋でカメラ談議に花が咲いた。
MさんもPENを持っているので、それぞれの使い方や工夫、今後のシステム構築など様々な話をし、自分だけだとわからなかった事が認識できる場面もあった。
今度は是非、実際に写真を撮りながら話をしてみたい。

写真はその居酒屋の入り口にあったディスプレイ。
PEN E-P1+17mm RAWで撮影後、現像時に敢えてアンダー目に露出を振り、アートフィルターの「トイフォト」を使用。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
餃子の王将 パチンコ 福岡情報
ロングラン 拡散していっても、焼き餃子の存在が薄くなることはないんですよね。俺はシソ餃子派の人が出てきたら、そのぶん焼き餃子の存在が薄くなるわけだし、餃子の王将ブームが餃子ブームになっちゃいます... ...続きを見る
パチンコに関する情報局
2009/11/25 02:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりに行くとすっかり変わってしまってる街ってありますよね〜ニ
昔は…だったのにな〜とか、ノスタルジックな気持ちになりますね。
島育ち
2009/11/16 09:20
コンビニ、マクドナルド、スタバなど、チェーン店はどこも同じような店構えなので、そういう店が並んでいると、町も同じような町になってしまう…。
Gucchi
2009/11/16 16:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
シモキタのすたるじぃ Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる