Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS ZD vs M.ZD

<<   作成日時 : 2009/11/21 13:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


フォーサーズとマイクロフォーサーズ。

OLYMPUSでは双方で同じようなスペックの交換レンズを用意していて、自分が持っている標準ズーム「ZD 14-42mm F3.5-5.6 ED」(フォーサーズ)と「M.ZD 14-42mmF3.5-5.6 ED」(マイクロフォーサーズ)もスペックだけ見ると実によく似たレンズです。

ボディーが違う(E-620とPEN E-P1)ので厳密な比較にはならないかもしれませんが、この2本のレンズをちょっと比べてみました。

まず、上の写真はマイクロフォーサーズのE-P1で14-42mmのワイド端最短撮影距離で撮影したもの。
ちなみにデータは全部共通ですが、ISO800、絞り優先Aモード、絞り開放(広角F3.5、望遠F5.6)、AWB、ノイズリダクション強。

E-P1はファームアップ後、AFでも最短撮影距離でピントが合うようになったので、AFで撮影しています。

画像


で、こっちがE-620で撮った14-42mmのワイド端。
比べちゃうとずいぶん寄れない印象です。
それぞれのレンズスペックを見ると、最短撮影距離は25cmと同じなのですが、最大撮影倍率は0.19倍(フォーサーズ)と0.24倍(マイクロフォーサーズ)と差があるんですよね。

って、今カメラの横に定規を当てて距離を測ってみましたが、E-P1とM.ZD14-42だと撮像素子面(大体)から測っても20cmより短い距離で合焦しますね。
(ただ、合ってなくても「ピピッ!」という合焦音が鳴って、合焦した事を知らせる緑丸マークが点灯したりもしますので、よくよく確認しないと…。)

上の画像はE-620のライブビュー撮影機能(ハイスピードイメージャAF)を使って撮影したものですが、こちらはやはりマニュアルフォーカスに切り替えるともう少し寄れるようです。(写真↓)

画像


続いて望遠端(42mm、F5.6)の比較です。

画像


E-P1+M.ZD14-42mm↑

画像


E-620+ZD14-42mm(ハイスピードイメージャAF)↑

画像


E-620+ZD14-42mm(MF)↑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
焦点距離が同じなので、同じ画角で撮れるとばかり思っていたのですが、最短距離では相当違いますね。驚きました。
M.ZUIKO14-42は、実際に使って昆虫などの撮影もかなりできるという印象をもっていましたが、そういうことだったんですね。今度出るM.ZUIKO9-18もフォーサーズの9-18と焦点距離は同じですが、寄れるとしたら、ほしくなっちゃうかも。 
Small Life Watcher
2009/11/23 22:52
そうなんです。
最初は描写の違いを比較しようと思っていたのですが、前々から、620は寄れないなぁ〜と感じていて、比べたら



という状況です。

E-620のコントラストAFもファームアップでE-P1と同じになりませんかね…。
Gucchi
2009/11/24 13:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
ZD vs M.ZD Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる