Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS 結局KOSS

<<   作成日時 : 2009/12/20 16:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


iPhone用にと買ったヘッドセットは、やはり安いだけあって音が悪くて…と、前のブログエントリーで書いていたんだけど、その後も使っていたら、仕舞には耳が痛くなるという状況だったため、評判の良かったKOSS iSpark(写真)に買い替え(ヨドバシのポイント吐き出し)。

前のブログエントリーはこちら
http://laoburi.at.webry.info/200912/article_9.html

前のやつは、まあ、ハンズフリーで通話ができるというのと、値段が安いというのが最大の売りだったと思うんだけど、音はどうか?と言うと、
低音はすぐに割れ、高音も最高音域は出ない。(よってシャリシャリ感もない)
結果、ミドルレンジの音だけが立体感なく出ている感じで、ともすると
え?これ、モノラル?
って思うぐらい、こもった音で、ボリュームを上げていくと変な反響が出て耳が痛くなるという有様…。
せっかく買っちゃったから、もうちょっと我慢して…とも思ったけど、さすがにこれは耳にも良くなさそう…。

というわけで、安くてそこそこの音が出るヘッドセットはないかなぁ〜?と思って、検索をかけたりしていろいろ探していたんだけど、その中で評判が良かったのが、このKOSSのやつ。
SENNHEISERやBOSEのやつはさすがに高くて買えないですからね(-_-;)

このiSparkというモデルは、元々評判の良かったKOSS SPARKPLUGというモデルをiPhone用にモディファイしたものとの事で、売りはとにかく重低音。
確かに、このタイプ(カナル型)のヘッドフォンとしては、びっくりするぐらい低音が出ます。
ただ、ネットを見てると、低音が出すぎるという意見も多く、改造している人もいっぱいいるみたいです。

こいつの最大の特徴は独特な形状をした、やや大型のイヤーパッドなのですが、これは耳栓と同じように一回指で潰して耳の中に入れます。
すると、やがて耳の中で膨らみフィットするのですが、その間はちゃんとした音にはなりません。
遮蔽性が高いので、このタイプのヘッドフォンとしては周りの音に影響されず、更に音漏れもしません。
ただ、装着するのに時間がかかるのと、低音をどうするか?ですね。
SONYのイヤーパッドを使った改造が一般的みたいですが、自分は今のままでも音はわりと好みだったりするからなぁ〜。
使用頻度も少ないし、しばらくこのまま使ってみようかなぁ〜。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
結局KOSS Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる