Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS 古いものに合わせるってどうよ?

<<   作成日時 : 2010/01/29 13:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


昨年夏、何も考えずにWindowsアップデートを行ったら、突如起動しなくなった我がXPマシン。

PC無しでは仕事にならないため、慌ててDELLのVISTAマシンを購入→その後、無償アップデートでWindows7へ(現在)なのだが、パフォーマンスは格段に良くなったものの、未対応の周辺機器やソフトはただのオブジェと化す事数ケ月…。

もう、ずいぶん使っているし、そろそろいいかな…と思う反面、全部買い替えるとなると新規にPCを買うよりはるかにお金がかかるという現実もあり、壊れてもいない機器を余計なお金をかけて捨てるっていうのも環境的にどうなんだろう…とはそれほど思っていなかったりしたが、もったいないという気持ちはそこそこ持っていた。

で、XPマシン復活!

年末の大掃除で、無いと思っていたリカバリーディスクが出てきて、すんなり再セットアップ終了。

ニューマシンと比べるとさすがに遅いが、あの不調が嘘だったみたいに普通に作動する。

昨日は、メーカーのホームページからドライバーをダウンロードし、7未対応の周辺機器をオールドマシンに接続。
当然だけど、全て快適に作動する。
なんか、いっぺんにいろんなものが増えた感覚。

ただ、自分のデスク周りは狭く、モニターを2台並べるのは不可能。
なので、モニター、キーボード、マウスなどを2台のPCで共有する自動切り替え機なるものも検討してみたのだが、これもかなり高く、結果、現状ではキーボードやらマウスやらをとっかえひっかえして使っていたりする。

スキャナー2台(CanonとMinolta)とプリンター(ALPS)は全て生産終了品で、壊れてももう修理もきかないやつなんだけど、こいつらが壊れず、まだまだ使えるようなら、中古でXPマシンを買うという手もある。
つまり、全て古いもので揃えちゃう。

でも、それってどうななのかなぁ〜?

自分はけっこう物持ちがいいほうだったりするんだけど、壊れるやつはすぐ壊れちゃう。
経験上、家電で一番長持ちしたのは何故かSHARP。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
古い物は古い物なりにいいのでは、、今まで一生兼命働いてくれたアナログこれからも、、上手く使って行きたい気分だけど、、愛着があって大事にね。
古い物は、古くなるのか・・?
うしわかまる
2010/01/29 20:57
フィルムカメラもそうですが、古いものは意識して使わないと!ですね。
Gucchi
2010/01/31 15:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
古いものに合わせるってどうよ? Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる