Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS 適材適所

<<   作成日時 : 2010/02/01 16:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


カメラって、比較されて、よく優劣を付けられますよね。

A社のBというカメラより、C社のDというカメラのほうが優れてるとか…。

そういう話を聞くと、

「ああ、カメラってやっぱり趣味性が高いものなんだな〜」

と思います。

だって、一部の走り屋さんやマニアの人を除いて、普段乗る車でそんな事を言う人って少ないでしょう?

撮像素子が大きいほうがいい。
画素数が多いほうがいい。
明るいレンズがいい。
連写に優れたカメラがいい。
高感度ノイズの少ないカメラがいい。
AF性能に優れたカメラがいい。

至極まっとうな意見だと思います。

でも、何を撮るんですか?
どういう環境で使うんですか?
お金持ちですか?

経済的に余裕がある人だったら、とりあえず興味のある製品は全て買ってみると良いでしょう。
体力に自信のある人だったら、フルサイズに大口径のレンズを日々持ち歩けば良いでしょう。

でも、本当にそれじゃなきゃ駄目なんですか?

自分は日常スナップや記録、ブログの写真撮影用にPENを買って、気に入って使っています。
仕事では使いません。
また、大伸ばしをする事も少ないので、今のところですが、フルサイズ機の必要性を感じていません。
ま、余裕があったら使わなくても欲しかったりしますが^_^;

「大は小を兼ねる」

っていう話は、確かにそういう面があるのも否定しません。
が、小なりの良さは大では真似できないところです。

シンプルに

自分は何をどういう環境で撮るのか?
自分の求める機能の優先順位は?

って事で考えれば、千差万別だと思うのですが。

ちなみに上記の使用方法で自分の優先順位は

1.小型軽量
2.スタイル
3.画質
4.値段

でした。

ま、わかってる人はわかってる話でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
適材適所 Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる