Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS Twitter

<<   作成日時 : 2010/02/18 17:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


しばらく前からTwitterを始めています。

が、未だによくわからないままやっています。

基本的にはブログがあるので、自分の日々の事や、ラオスの話、自分の想いなどは今まで通りブログに書いていくのですが、例えば、一言で終わるような短文や、当ブログではあまり書いていなかった
「ニュースやテレビ、映画などを見て感じた事」
なんかは、ブログに混在させると、トーンが変わってしまうような気がして、そういうのは逆にTwitterで呟いていこうかと…。

で、初心者なりに感じるTwitterの良さは、とにかく自由という…。

好きな事を好きなタイミングで呟いて、その時の気分で他の人と絡んだり、フォローするのも自由、リフォロー、リムーブも自由。

とにかくスピードが速いので、しばらく見ないでいると、いろんな人の呟きが溜まってしまい、時には全部読んでいくのも有りだけど、あんまり溜まると、そうだね、読まないね。
普通のWebサイトやブログだと、書いたものはしばらく残るから、URLをメモしたり、お気に入りに入れておけば、あとでいくらでも読み返せる。
しかし、Twitterはある意味、その瞬間での情報が全てで、ひょっとしたらあとから探して読み返したりする人もいるのかもしれないけど、自分は正直無理だなぁ〜。
瞬間的利用法しかできていない。

埋もれないためには数で勝負するしかないけど、それもやっぱり辛すぎて自分には無理。
好きなタイミングで好きなだけ呟かせてぇ〜(笑)

「双方向のようで一方通行も可」

っていうのがTwitterの魅力。

ちゃんと話がしたい時はTwitterよりもメール、メールよりも電話、電話よりも直接会ってのほうがモアベターよぉ〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
twitterもブログも規模が違うだけで、
ガス抜きという気がします。
大袈裟な例えかもしれませんが、
怒り、哀しみ、喜び、快楽などを貯め込んで
ドカンと発信できるのがアーティスト。
ガスを抜きまくっては創作衝動が少なくなる気もします。
逆に言えば、全部が全部貯め込むのも危険なので、
要らないジャンルのアップダウンする感情を
削ぎ落とすのもまた、twitterやらブログの
ひとつの上手な使い道かと最近、考えています。
で、自分の場合は「間」が合うのは
どうやらブログのような気がします。
uracci
2010/02/18 21:27
なるほど。
すごく面白いし、共感できる意見。
確かに、しばらく写真を撮らないでいると、無性に撮りたくなったりってあるなぁ〜。

でも、もひとつ、整理っていうのもあるかな〜。
文章にしてみる事で、自分の考えが整理できたりっていうの。
だからログのないTwitterって、まだどう付き合っていくかわからないでいるのよね〜。
Gucchi
2010/02/19 16:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
Twitter Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる