Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS ラオスのちゃぶ台

<<   作成日時 : 2010/08/13 17:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


昨日は高円寺で行われた「ラオスのちゃぶ台できました会」に参加して来ました。

で、これが、ラオスのちゃぶ台(パーカオ)です。

ラオスの家庭で食事をする時に使うテーブルで、現地ではよく目にするのですが、現地で買っても持って帰ってくるのが大変そうだし、持って帰って来ても日本だと使う機会がないという事で購入には踏み切れませんでした。

でも、いいなぁ〜。

昨日はラオスフードとビアラオを堪能しましたが、ほとんどの方が初対面で、ラオスに関わる人の多さと、多様性に驚きました。
ほんと、いろんな活動や経験をしている人がいます。

自分はただ写真を撮ってるだけだからね〜^_^;

画像


昨日はおみやげにこんなものも頂きました。
ラオスの蜜ろうで作ったキャンドルです。
灯さないと意味がないので、その内灯してやろうと思っています。

自分はちゃぶ台は持っていませんが、こんなものは持っています。
ま、これも使い道はありませんが…。

画像


ラオス南部セコーン県ダクチュン郡に住むタリアン族が作った背負子です。
買ったわけではなく、現地で何故か、お土産だと言われもらったものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欲しい。。。
背負子はやっぱり背負って帰ったのでしょうか?
Shinon
2010/08/20 16:06
>Sinon

背負子は欧米人の女性パッカーがやるようにお腹側につけて、その中にラオスで買ったラオラオの瓶を入れてました。(背中にはバックパックがあるため)

その格好でラオ-タイの国境を越えたら…



タイの警察に呼ばれました…(-_-;)



「バーン・ティー・ナイ?」(家はどこだ?)




少数民族だと思われたみたいです…(-_-;)


しかし、この背負子、タイ人にはすごく羨ましがられました。
Gucchi
2010/08/26 18:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラオスのちゃぶ台 Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる