Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS 焦点距離と被写界深度

<<   作成日時 : 2010/08/16 15:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


昨日はこんなレンズを持って、知人のMさんと多摩動物公園に行って来ました。

小田急線の鶴川駅で待ち合わせして、そこからはMさんの車で行ったのですが、予想に反して空いていました。

多摩動物公園は高校の写真部の頃から時々行っていて、実は今年4月に発売になったOLYMPUS PENオーナーズBOOKでも、ここで撮った写真を作例写真に使っていたりします。
困った時のなんとやら…なんていう場所だったりします^_^;

あ、レンズはSIGMA 150mm F2.8 APO MACRO DGのフォーサーズマウントです。
最近入手したので、ちょっとテストです。

この日はE-3とE-620、それにSIGMA DP2sという3台のカメラを持って行きましたが、このレンズに関しては最初はE-3、その後はE-620に付けて使ってみました。

使う前は35mm換算で300mmのマクロってどうなんだろう?使いにくそうだな…なんて事も思っていたのですが、ワーキングディスタンス的にはとても使い好いレンズだなと思いました。

そう、APS-Cやフォーサーズなど、35mmフルサイズ(24×36mm)の撮像素子より小さいサイズの素子を採用しているカメラの場合、それ用のレンズには
「35mm判換算○○mm相当」
なんていう表記をよく見かけます。

「換算焦点距離」

などとも呼ばれ、コンパクトカメラなどだと、もう当たり前にこの「換算焦点距離」があたかも「実際の焦点距離」のようになんの注釈もないまま表記されていたりもします。

が、

焦点距離は変わらないんですよ。

撮像素子のサイズ(フォーマットサイズ)が変わっても。

じゃ、なんで一々そんな表記をしているのかというと、フォーマットサイズが変わると実際に写る範囲(画角)が変化するからです。

つまり、簡単に言っちゃうと、小さいフォーマットは大きいフォーマットの中心部分しか写らない。
言ってみればトリミングみたいなものです。
CanonとかNikonだと同一マウントで異なるフォーマットサイズのカメラがあるので試してみればいいと思いますが、それぞれに同じレンズを付けて撮影してみれば、その違いがよくわかるでしょう。

「換算焦点距離」よりも「換算画角」のほうがわかりやすいと思うのですが、何故か「換算焦点距離」という表記が一般化されてしまい、更には
「フォーサーズはフルサイズに比べて2段分、APS-Cに比べて1段分ボケない」
なんていう不可思議な展開になっていたりもするんですが、ボケないのは
「同じ画角で撮ろうとした場合、フォーサーズのほうがより焦点距離が短いレンズを使わなくてはならないから」
です。

つまり、フルサイズのカメラに焦点距離100mmのレンズを付けて撮った写真と、同じ範囲が写る写真を同じ位置からフォーサーズのカメラで撮ろうとした場合、50mmを使うしかありません。
ここで絞り値を同じF2.0にすると
・フルサイズでは100mmでF2.0のボケ
・フォーサーズでは50mmでF2.0のボケ
という事になるので、フォーサーズのほうがボケが弱い。

という事になるのです。
更に小さな撮像素子を採用しているコンパクトカメラがボケにくいというのも同じ理屈です。

じゃ、今度は画角じゃなく焦点距離を合わせてみましょう。
・フルサイズ 50mm F2.0
・フォーサーズ 50mm F2.0
はい、ボケはほぼ同じです。
が、写る範囲はフォーサーズのほうが狭い。

という事で、実際の焦点距離は伸びないし、絞りも実焦点距離と換算焦点距離で同じ焦点距離(画角)に合わせたところで
「何段分違う」
という事は言えません。

焦点距離が揃っていないので、そもそも圧縮効果によりボケの大きさも違うし、遠近感(パースフェクティブ)も違う。

ただ、面倒臭いのはフルサイズ以外のカメラを使う場合、
「画角は○○mm相当だけど、実際のボケ味や遠近感は実焦点距離のもの」
という事を理解しながら使わなくちゃいけない事。

という事で、昨日、自分が使っていた150mmのレンズも、あくまで焦点距離は150mm。でも、写る範囲は300mm相当の画角。
かなり使いこんでいかないと、慣れないですね〜。

画像


画像


画像


画像


画像


寄り引きでいろいろ撮ってみました。

ちなみに昨日は暑くて、人間もですが動物もぐったりしてました。

レンズの使用感ですが、AFはちょっと遅くて辛いですね〜。
基本MFで使用するレンズかもしれません。
E-3だとそれでもなんとかいけるのですが、E-620だともう…(-_-;)
更にマクロレンズというのもあって、ヘリコイドの回転角も大きくて、じっくり撮る分にはいいですが、咄嗟に…っていう場面では、ちょっともたもたします。
幸いにもダイレクトMFが可能なので、MFである程度近いところまでピンを持って行ってあげれば、AFでもすんなりフォーカスする場面もありました。
あ、描写は悪くないですね。柔らかいですが好みです。
あと、ちっちゃいので、カメラバッグへの収まりもいいですね。

画像


DP2sのほうはほとんど使いませんでした。
こっちのほうが曲者ですね^_^;



TY-DLE050 固定焦点レンズ(0.8:1用)
パナソニック

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TY-DLE050 固定焦点レンズ(0.8:1用) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

Canon/キャノン標準 単焦点レンズEF50mm F1.8 2
スマイルカメラ
---------------------------------------------Canon

楽天市場 by Canon/キャノン標準 単焦点レンズEF50mm F1.8 2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【送料無料】【即納】タムロン単焦点レンズSP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 Model 272E キヤノンマウント
アライカメラ
楽天イベント検索: 【smtb-k】【kb】BODY { BACKGROUND-POSITION:

楽天市場 by 【送料無料】【即納】タムロン単焦点レンズSP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 Model 272E キヤノンマウント の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
そうなんですよね〜
でも軽いからいいじゃないですか。

来週半ばから、イスタンブールです。
その後、エーゲ海を経てローマへ。

なんからしくない…
カメラ@NAKAJIMA
2010/08/24 23:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
焦点距離と被写界深度 Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる