Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS 2日連続の所沢

<<   作成日時 : 2010/09/21 12:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


B-1グランプリのあとは先日亡くなった自分の祖母の通夜のため、礼服に着替えて所沢へ。

102歳で呆ける事もなく大往生でした。

遅れないように時間に余裕を持って行ったら、かなり早めに着いてしまったので、駅構内にあったカフェで軽く食事と時間調整。

と、駅前にある公園の敷地内になんだか、懐かしいものが…。

画像


YS-11!

しかもANK(アンク)のやつです。

ジェット機が就航する前、羽田〜八丈島航路はずっとこれでした。

確か、最後に乗ったのは、ジェット機が就航してからで、なんだかの機材トラブルで、乗るはずだったB737の代わりに来たのが最後だったかと。

国産のYS-11型機の最後のフライトは、2006年9月30日に日本エアコミューターが飛ばした沖永良部〜鹿児島のフライトでしたが、この時は飛行機マニアが殺到し、チケットはすぐに売り切れてしまったんですよね。

ただ、YS-11は無茶苦茶揺れるという印象を持っていたし、実際、凄いフライトを何度も経験しているので、当時は
「早くジェット機にならないかなぁ〜」
なんて思ってたんですけどね。

それにしても懐かしい。

次の日は朝から告別式だったので、朝6時に起きて7時頃の電車に乗り、葬儀場へ向かいました。

前日は駅からタクシーで行ったのですが、この日は駅からバスで。

バス停から葬儀場までは歩いて8分という事だったのですが、

画像


こんな道でした。

長閑ですが、昼間はともかく夜は怖くて歩けません。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
僕は偶然、八丈便YSのラストフライトに搭乗したのです。
待合室ではこのフライトが八丈便最後とアナウンスされ、町長なども空港に来ていて、「いままでありがとう!」とセレモニーが行われ、それほど思い入れのない僕ですが、場の雰囲気に飲まれやすいので、ちょっとジーンとした思い出があります。
けど、その翌週、ジェットが機材故障で、YSが臨時便として飛んできたときには、あの感動はなんだったんだ、と思いましたけどね。
おじゃ
2010/09/24 19:45
ああ、そんなだったんですね。
そう、しばらくは臨時便で飛んでましたね。
Gucchi
2010/09/28 13:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
2日連続の所沢 Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる