Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS E-P1とDP2s

<<   作成日時 : 2010/09/27 17:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


お気づきの方も多いかもしれませんが、最近のブログに掲載している写真は、ほぼこの2台の内のどっちかで撮影しています。

○○で撮影

と入れるようにはしてるのですが、忘れる事も多く…。
でも、アスペクト比で判断してください。
4:3はE-P1、3:2はDP2sです。基本的に。

さて、この2台の使い分けですが、

気分!

って言っちゃうと身も蓋もないので、ま、たまにはほんとにそういう事もありますが、まず、オールマイティーで気軽なのはPENのほうなので、今のところ稼働率も圧倒的にPENのほうが高いです。
とりあえず、どんな場面でも簡単にきれいな写真が撮れるし、手ぶれ補正やら顔認識やらの便利機能もついているから、ラフに撮れるんですよね。いざとなったらレンズ交換もできますし。

じゃあ、DPのほうはどうか?って言うと、しっかり構えてちゃんと撮らなきゃっていう事でもないんですが、ちゃんとした絵を出すにはそこそこ努力しないといけないカメラ。
光線状態や被写体との距離なんていうのを多少意識しないといけないカメラ…のような気がします。

難しいですが、PENではラフに撮っても絵として成立する場面で、同じように撮っちゃうと、うむむむ…となってしまう。
で、あとでどうこうも意外と難しいという感じなのです。

実はまだ無限遠で撮る風景なんていうのは、イマイチちゃんとした絵が撮れていません。

どうも、数十cmから数m先にメインの被写体が来るディスタンスで撮影すると、自分好みの絵になる確率が高いような…。
あ、あくまで自分の好みで、遠景が駄目だと言ってるわけではないですよ。

よく、構図を決める時は引き算で、余分なものを極力排除して云々なんていう話もあるのですが、自分の場合、標準域から中望遠の画角に関しては、追い込む1歩手前のゆる〜い感じの構図が好きみたいで…。
そのレンジではPENよりDPのほうが、なんとなく良い感じのような気がします。

まあ、まだまだわかっていないのでDPに関しては試行錯誤していきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
DPは ”パッと撮って、パッときれいな画”って感じじゃないかも知れませんよね〜
(DP1sしか持っていませんが、、)

手振れ等を防ぎながら、RAWでじっくり撮って、じっくり現像、、って感じにすると
「おおお〜!」な写真が撮れる事がある気がします

言う事を聞いてくれ、外れが少ないのが普通の一眼で、魔法の様な絵が出る(時がある)のがDPなんでしょうか、、
絵が出た時の喜びがおっきいので、ついDPも持ち歩いちゃいます

もしかしてギャンブル依存症の一種なんでしょうか(苦笑)
ぼんぼん
2010/09/27 23:14
>ぼんぼんさん

コメントどうもです。

自分も持っているのはDP2sのみですが、DPはちょうど良い光量というのがあるような気がしてます。
で、そういう時は抜群の描写をする…。

自分のDP2sでは室内などの低照度下での撮影では露出がアンダーになり、逆に屋外ではオーバー目の露出となります。

なかなか手強いです^_^;
Gucchi
2010/09/28 13:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
E-P1とDP2s Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる