Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS コイ・パー・サンマ

<<   作成日時 : 2010/10/15 12:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


一昨日の夜は再び、さがみ野のパカーランへ。

先日は一人で行ったため、種類が食べられなかったので、今度はカミサンと。

お目当ては写真の「コイ・パー・サンマ」。

コイ・パーは、日本語では「魚のミンチサラダ」などという名前で紹介されるラオス料理ですが、ラオスには海がないので、使う魚はメコンやその支流で獲れた川魚です。

しかし、日本は逆に海の魚のほうが主流で手に入りやすいため、オーナーのビルンさんはいろいろな日本の海の魚を使ってコイ・パーを作ってみたそうです。
そして、その中で最も美味しかったのが「サンマ」という事で、以前から
「秋になったらサンマのコイ・パーを是非食べに来てほしい」
と言われていたのです。

ちなみにラオスで海の魚はほとんど流通していないため、「サンマ」という単語もありません。
なので、この料理の名前も「コイ・パー・サンマ」。
単語が無いんだから、サンマの部分は日本語でも構いません。
日本で作ったものなので、英語でMackerel pikeっていうのも何ですし、ゴロもサンマのほうが良い感じです。

通常、ラオスでは魚をミンチ状にしたあと、ライムなどをかけしめるのですが、そうすると身がパサパサになるので、この料理では作り方も少し変えて、刺身を少し細かくして生のまま和えているそうです。
辛いですが、油が乗っていて美味しかったです。

ラオス本国はおろか、日本でもおそらくここで、しかも秋にしか食べられない貴重な料理です。

この日、他に頼んだのは

画像


サテー(カレー風味の焼き豚)(マレーシア・インドネシア・シンガポール料理)

画像


サイ・コーク(酸味のあるソーセージ)(ラオス料理)

画像


パッタイ(タイ風焼きそば)(タイ料理)

でした。

パカーランのお店情報はこちら

http://r.tabelog.com/kanagawa/A1408/A140801/14035650/

http://laoburi.at.webry.info/201005/article_15.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お肉のこういう感じのお料理はランプでしたっけ?
食べたいな〜。と。思い出しました。
れいな
2010/10/15 23:26
ラープです(^_^;)
タイ料理屋さんでもイサーン料理を出してる店にはあったりしますよ。
Gucchi
2010/10/16 09:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
コイ・パー・サンマ Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる