Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS スローシャッター

<<   作成日時 : 2010/11/04 15:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


取材ではよく手持ちで低速シャッターを切る。

とは言っても、もちろん限界はあるわけで、手ぶれ補正機能に頼っている部分もあるけれど、1/15秒以下に設定する事はまずない。
人物とかだと、被写体ブレもありますからね。

銀塩時代には、ぶらさないためには使用レンズの焦点距離分の一以上のシャッタースピード(つまり、100mmのレンズだったら1/100秒以上)という事がよく言われていたけど、実際やってみるとそれでもぶれる時はぶれる。

そう言えば、昔のカメラの取説には最初のほうに必ず
「正しいカメラの構え方」
っていうのが載ってたなぁ〜。

自分も昔は実にいい加減なホールディングをしていて、手ぶれ写真を量産していた。

それに気がついたのはTV局のスチールをやり始めた時だったけれど、TV局のスタジオっていうのは案外暗くて、当時はもちろんフィルムを使っていたんだけど、撮影前に露出計で測ってみると、明るいスタジオで

ISO400 F2.8 1/125秒

暗いとこだと

ISO400 F2.8 1/60秒

ぐらいだった。

当時はモノクロとカラーポジの両方を撮っていたから、モノクロ(Try-X)であれば800に増感したりしたけど、厄介なのはポジのほう。
あ、スタジオの照明ってタングステンなんです。
なので、EPTを2倍増感してもISO320。辛かったですね。

まあ通常は、望遠レンズ(Nikonの105と180)で撮る時は1/125秒、標準以下のレンズ(50、35、28)で撮る時は1/60秒で撮ってたのですが、しっかりホールディングしてないともうぶれまくりなわけです。
被写体ブレも加味しなくちゃならないので、止まった時にシャッターを切るとか、そういう事も含めて鍛えられました。

デジタルになって、実は更にぶれが目立つようになったりしてるのですが、三脚が使えない現場では、とにかく気をつけてシャッターを切るしかないですね。

とは言っても、技術の進歩は凄まじく、先の手ぶれ補正もそうですが、最近のカメラは銀塩からしたら考えられないぐらい、高感度で撮影しても十分な画質が得られるようになってきました。

なので、単純に感度を上げて、速いシャッターを切ってもいいって言えばいいんですけど、スローシャッターでもぶらさず撮れる事ができれば、表現の幅が広がると思いませんか?

画像


先日撮ったこの写真はF2.8 1/20秒で撮ってました。

コンパクトカメラ(DP2s)で手ぶれ補正もないので、カメラを引っ張って、首にかけたストラップをピンと張って撮ってます。

若干、被写体ブレしてますけどね。

手ぶれ補正機能があると、更にヒット率が上がるので、より積極的にスローシャッターを使おうという気にさせられます。

画像


これは今、家の中で撮ってみました。

撮影データ

OLYMPUS E-3+SIGMA 150mm 1:2.8 APO MACRO DG HSM
ISO400 F22 1/4sec IS1



ケンコー Kenko フィルター PRO-ND2 43mm 034341
ケンコー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ケンコー Kenko フィルター PRO-ND2 43mm 034341 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ケンコー 光量減少用フィルター 62mm PRO1D プロND16(W) 62S PRO1D PRO ND16 【02P25oct10】
ValuMore!(バリューモア)
▼商品概要デジタルマルチコートを施すことでゴーストやフレアの発生を抑えた「PRO1D」シリーズのライ

楽天市場 by ケンコー 光量減少用フィルター 62mm PRO1D プロND16(W) 62S PRO1D PRO ND16 【02P25oct10】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

Panasonic DMW-LND46 46mm NDフィルター【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_近畿】【あす楽対応_中国】【あす楽対応_四国】
カメラのミツバ
・光量の多い屋外のシーンでも、シャッタースピードにして3段分スローシャッターにしたり、開放側の絞り値

楽天市場 by Panasonic DMW-LND46 46mm NDフィルター【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_近畿】【あす楽対応_中国】【あす楽対応_四国】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スローシャッター Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる