Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS 大賀郷迷路

<<   作成日時 : 2010/11/16 11:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


八丈に着いた翌日は島の写真家、林冬人さんと食事に行き、その後、八丈ビジターセンターで車を降りて、そこから少し大賀郷を歩いてみた。

画像


オシドリがいるとの情報で、最初は公園内のバードサンクチュアリに行ってみるが、そこに水鳥の姿はなく、ヒヨにピャーピャー言われるばかりなり。
うるさいので退却。

画像


ビジターセンターがある都立八丈植物公園から実家までは歩いても10〜15分ほどの距離なのだが、この日は天気も良かったので、少し歩いてみたい気分になり、そのまま薬師堂のほうまで歩いてみた。

画像


整備された都道や町道はほぼ直線で、道幅も広いが、そこから一歩住宅街(集落?)の中に入ると、昔ながらの狭いくねくねした道が続いていて、道の両側は石垣やブロック塀になっている。

正直、視界が悪く、車で走る時は出会い頭の…に気をつけなくちゃならないぐらい、見通しの悪い道だ。
何故、こんな造りになっているのかというと、八丈は風が強いので、風から家屋を守るため、家の周りを石垣で囲い、その上に椿などの木を植え、家の屋根は低く作っているのである。
言わば、生きるために必要な生活の知恵。
まあ、八丈に限らず、島はそういう造りの家は多いよね。

画像


まるで迷路のように交差する、この手の道は各集落にあって、大賀郷のこの辺は自分が子供の頃、学校へ通うため、友達と遊びに行くため、散々歩いたり走ったりした道。
新しい家が建ったり、古い家がなくなったりはしているけど、道の造りや石垣などは何も変わっていない。
そんな道を、昔より高くなった目線で眺めながら歩いた。

画像


薬師堂まで行って、家に戻る時は少しうす暗くなっていたが、ちょうど学校が終わった小学生の男の子たちが家に帰る時間帯だったらしく、ふざけあう声を遠くに聞きながらシャッターを切った。

画像


(写真は上の3枚がSIGMA DP2s、残りはDP1xで撮影)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大賀郷迷路 Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる