Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS カスタム設定(E-5編)

<<   作成日時 : 2010/12/28 16:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


最近は多くのカメラで、自分が使いやすいようにボタンやダイヤルに機能を割り振る、カスタム設定ができるようになっていますが、その設定で一番悩んだのがOLYMPUSのE-5かもしれません。

OLYMPUSのカメラも様々な機能をダイヤルやボタンに設定できるようになっていますが、これが機種毎に微妙に違い、全てを統一するというわけにはいきません。
でも、ある程度統一しておかないと、操作時に混乱してしまうので、どうしても使い慣れた設定に近づけてはおきたいのです。

OLYMPUSの場合、新しいカメラになればなるほど、カスタム設定できる項目や、設定できるボタンなどが増えていて、それはもちろんユーザーが使いやすいように…というメーカー側の配慮だとは思うのですが、それ故に、統一されていないという問題もあり、いざ、設定してみたらイマイチ使いにくかったなど、こればっかりはある程度使ってみないと、なかなか自分にあった設定を見つけ出すのは難しいのです。

E-5の場合、機能を設定できるボタンは、E-3と同じ、ボディ背面の十字キー、AEL/AFLボタン、Fnボタン、…ボタンのほかに、ボディ前面下部にあるプレビューボタンもカスタマイズでき、それぞれに設定できる項目も様々(十字キーはフォーカスポイントのダイレクト操作の有無のみ)なのですが、自分がよく使う項目で、最も優先順位が高いのはカスタムWBなので、これは必ずどこかに設定したい。

画像


E-1の場合はボディ前面のAFイルミネーター下に独立したボタンがあって、これはすごく便利でした。
しかし、E-3からこのボタンは廃止されてしまい、更に再生画像からWBを取る事もできなくなってしまいました。

E-3では仕方ないのでFnボタンにWBを設定し、押しやすさからAEL/AFLボタン⇔Fnボタンの入れ替え設定でAEL/AFLボタンを押す事によってカスタムWBを取っていました。

画像


が、E-5ではボディー前面のプレビューボタンにもこの設定ができるようになったので、E-1に近い操作が出来るんじゃないかと、とりあえずプレビューにWBを設定してみたのですが…

駄目でした…。

いや、機能の設定は出来るのですが、このボタンは元々左手で操作するようになっているので、E-1のように右手での操作は辛いんです。
カメラを落としそうになりました。

自分がカスタムWBを取る時は大抵、右手にカメラ、左手にグレースケールという形が基本なので、カメラは右手だけで保持しなくてはならず、となるとボタンも当然、右手で押せるボタンじゃないと具合が悪いわけです。

更にネックとなったのはE-3の存在でした。
自分はまだE-5とE-3の併用なので、この2台の操作が全く違うというのも困るわけで、結局はE-3と同じ設定にして、プレビューボタンはプレビューのまま、更に…ボタンもAFターゲット選択に使っています。
AFターゲット選択は十字キーでも出来るのですが、多点測距とかへの変更は十字キーだけだと辛く、スーパーコンパネからの操作でも時間がかかるため、E-3時代にこの設定に落ち着きました。

つまり、E-5の場合、ほとんどE-3に合わせてしまったため、あまり設定が増えた事の恩恵には与れなかったようなのです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カスタム設定(E-5編) Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる