Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS 標準レンズ

<<   作成日時 : 2011/01/23 18:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


自分の年代だと「標準レンズ」はやっぱり「ゴジュウ」の「イチヨン」。

今の年代の人にはピンとこないかもしれないが、銀塩の一眼レフを買う時、最初に付属してくるレンズは焦点距離50mm、開放F値が1.4というのがスタンダードだったからだ。

もちろん、その上には更に明るいF1.2なんていうレンズもあったが、それは大抵別売になっていたので、やはりイチヨンというのが最初のレンズだったという人が多いと思う。

しかし、自分が最初に手にした一眼レフ、PENTAX MXに付いていたのはイチヨンではなく50mmのF1.7という、イチヨンよ半絞り暗いレンズだった。
中学生だった自分に母親が買ってくれたのが少し安いイチナナセットだったからだ。
しかし、その頃の自分はその差なんて知る由もなく、高校生になって初めて写真部の詳しい友人が持っていたイチヨンに憧れたりしたのだった。

実際にはのちにLXとあわせてペンタのゴジュウのイチヨンは手にするのだが、一番使っていたのはそのあとに購入したCONTAX RTSに付けたPlanarの50mm F1.4だった。
これはかなり使い込んだんじゃなかったかな。

ただ、実際には絞り開放で撮るかっていうと、少し絞って使うほうが多かった。
今は開放からシャープというレンズもあるけど、当時のレンズは少し絞ったほうが全然シャープだったからだ。

デジタルになってからはズームレンズを使う事のほうが多くなって、単焦点のレンズを何本も持って行く事がなくなり、それはそれで合理的なんだけど、やっぱりたまには単焦点レンズを使ってはみたい。

50mmは自分が使っているフォーサーズ機だと画角が100mm相当になっちゃうので、標準じゃなくて中望遠レンズを使う感覚なんだけど、でも、やっぱりいいね。50mm。

というわけで、写真はSIGMA 50mm F1.4 EX DG HSMというレンズ。
フォーカスは意外と速いですが、さすがにピンが薄いので、少し絞るかMFで撮るのが無難かな。

でも、とりあえず開けて撮ってみた。

画像


画像


ふわふわ〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
標準レンズ Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる