Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS とんがったデジカメ

<<   作成日時 : 2011/02/04 16:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


写真はCASIOから発表になったEXILIM EX-TR100というデジタルカメラ。

米国での発表時は「TRYX」(トリックス)という名前だったが、国内では「EX-TR100」という製品名になるらしい。

デジタルカメラは初期の頃、まったく新しい革新的なデザインの物も作られたりしていたが、市場では受け入れられず、結局のところ、オーソドックスなカメラ然とした形のほうが好まれ、冒険的デザインの製品は少なくなってしまった。

かく言う自分も最初に買ったデジタルスチルカメラはSONYのCyberShot DSC S-85というオーソドックスなデザインのもので、買った理由もずばり、オーソッドックスでカメラらしいデザインだったからだ。

しかし、こうも各社、似たようなデザインのものばかりになってくると、逆に少しとんがったコンセプトのものが欲しくなってくる。

正直、長方形のボディ中心部左寄りにレンズがあって、電源を入れるとレンズがびよ〜んと伸びるコンパクトカメラって、どれも同じに見えちゃうんだよね。
まあ、使い勝手はいいんだろうけど。

OLYMPUSの一眼レフでもE-300、E-330という一眼レフらしからぬデザインをしたカメラがあったけど、やはり、一眼レフらしくないデザインがあまり受け入れられなかったようだ。
自分は好きだったんだけどなぁ〜。

一眼レフと比べると、コンパクトカメラのほうが冒険しやすいのは確かで、例えば現行機種で言うとSANYOのXactiシリーズとか、フジフィルムの3Dのやつとか、コンセプトを優先したデザインのものは確かにある。

でも少数派なんだよね。

なので、たまにこういうのが出ると、ちょっとときめいちゃうんだよね。

デュアルレンズを搭載したKodakのV507、V705とかも好きだったなぁ〜。

ちなみにこの「EX-TR100」は4月発売だそうです。

製品情報はこちら↓
http://casio.jp/dc/products/ex_tr100/

スペシャルサイトはこちら↓
http://www.exilim.com/jp/sp/tr/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うわあー。なんすかこれ!?
トキメキますね。
おじゃ
2011/02/04 18:09
おじゃなら間違いなくトキメクと思ってました(^_^;)
Gucchi
2011/02/07 15:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
とんがったデジカメ Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる