Neutral

アクセスカウンタ

zoom RSS 物で溢れる世界

<<   作成日時 : 2011/03/01 17:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


我が家はCATV(ケーブルテレビ)を利用している。

屋根の上にアンテナはないので、地上波デジタルもこのCATVによって受信している。

CATVに加入する前はテレビなんか映ればいいと思っていたので、テレビ自体も価格の安い古いものを使っていたのだが、一度CSやBSの放送なんかを観ちゃうともう後戻りはできず、地上波デジタルも一応、CATVのSTB(セットトップボックス)経由で今までのテレビで観られるんだけど、例のエコポイントの話もあって昨年買い替え。
どんどん後戻りできない状況になっている。

しかも、CATVだと当然チャンネル数は多い(我が家ではそれでも少ないほうの契約にしている)ので、今度は録画する機器も必要になって、これも今まで使っていたVHSのビデオデッキでなんとかならない事もないんだけど、我が家の、これも安いデッキだと何故か倍速録画では観られた画質じゃないというのもあり、なんとかしたいなぁ〜と思っていろいろ調べてたんだけど、

CATVの場合、CS放送はトランスモジュレーション方式というやつで、どう考えてもCATVの会社から専用の機器をレンタルするのが無難で、逃げ道がなかった。

という事で、月々1050円アップのHDD内蔵機器に交換。

画像


混んでいるとかで、申し込んでから1週間の今日になってCATVの人が新しいSTBを持ってきた。

しかし、設定する様子とかを見てたけど、年寄りはわからないなぁ〜。
下手したらPCより難解かも。

画像


うちの実家も早々に地上波デジタル対応TVに替わってたけど、母に聞いたら、電気屋の人が全部やっていった。
いろんな機能があるみたいだけど、わからないから自分ではチャンネルとボリュームぐらいしかいじらないそうだ。

世の中はどんどん新しいものが出て、デジタルカメラも携帯電話もそうだけど、多機能になればなるほどその取扱説明書も辞書みたいな厚さになり、今度はそれを理解するための本なんかも必要になっちゃったりして、便利なんだかどうなんだか。

でも、やっぱりそれももう後戻りはできないんだよねぇ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まったく同感です。アナログTVでも色々取りつければ見られるんだけど場所も取るし、見ためどもスマートでは無いです。どんどん進化し過去を振り返っても限りがなく何にも無いもが一番・・???時代は時として解らない。
うしわかまる
2011/03/02 18:35
古いものに価値があるという世界もあるんですけど、それ1台で完結しない(記録媒体などの消耗品が必要)とかだと、なかなか使い続けるのは難しいですね…。
Gucchi
2011/03/03 16:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
物で溢れる世界 Neutral/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる